2016年10月23日日曜日

今更聞けない英語(^^;; ~ ババ抜き = Old Maid

日曜日の夜はファミリーゲームナイトで、夕飯の後、ボードゲームやらトランプをして遊んでいたのですが、ババ抜きって英語で何て言うんだろ? と思って調べてみたら、"Old Maid" だという事が判明。ババ抜きはこれまでも家族でプレーした事があるのですが、ゲームの名前がわからなかったので、その都度ルールを説明してなんとなくお茶を濁していたのですが、Old Maid というカードゲームが売られている事自体は知っていたのに、それがババ抜きだとは思っていなかった事にそうなのか~っ、Old Maid がババ抜きだったのか~と、今更ながら思った自分でした(^^;;

最近ではジャックの方が英語力が上で、自分が知らない固有名詞や、よく耳にする単語なのに自分では発音するのが苦手な英単語があると、何でもかんでも "thingy" (=単語が思い浮かばない時に "あれよ、ナントカってやつ" "ほら、例のアレ、アレみたいなモノ" みたいな意味合いで使われる thingy)を語尾に付けて喋っているので、なんだか英語で喋っている時の自分は知性のかけらも何も感じられないよな~と思うのですが、ジャックと旦那的には「アレよ、あれ。よく見かけるやつ、そう、アレだってば? え? アレがわかんないの?」とはっきりした単語で話さない(話せない)自分が漫才師のように見えるのか二人してゲラゲラ笑い転げていたりします(失礼なっ!)

そんなわけで親子三人でのババ抜き大会でしたが、子供ってババが来たり、ババが手持ちのカードから出て行ったりすると嬉しくてポーカーフェイスができないので、見ていて実に楽しかったです(笑)せっかくダディがババを引いて大喜びしていたのに、自分や旦那のポーカーフェイスに騙され、一周したらババがジャックの手元に戻ってしまい笑い崩れていました(笑)

というわけで、
今更聞けない英語シリーズ、ババ抜きは "Old Maid" (オールドメイド)でした。