2016年10月1日土曜日

Salmon Days Festival@Issaquah

毎年結婚記念日前後に旅行に出かけている事が多く、過去に一度しか来た事がない Issaquah の Salmon Days Festival。この日は Issaquah 市あげてのお祭りで、Salmon Hatchery 周辺の道路にはフェスティバルに参加のブースがズラリと並び、工芸品やらアートやら、様々な物が売られていました。 数日前に訪れた時と比べると、泳いでいる鮭の数はそんなに変わらなくても訪問者の数は 100 倍ぐらいに増え賑わっていた孵化場でした。
サーモンと言えば、今年は春に釣りの年間ライセンスを購入したので、家族みんなで釣りに行けると喜んでいたのですが、釣りのルールはかなり頻繁に変わるので、例えば Coho Salmon 以外は放流すべし、だったり川毎に禁漁、解禁の日にちが違ったりと、ルールが細かい上、新しいルールが随時追加・更新されるので WDFW (=Washington Department of Fish and Wildlife) の Emergency Rule Updates and News をチェックしてから釣りに出かけるようにしています。
孵化場ではラダーを上るサーモン(鮭)の様子やら、鮭の解剖のデモなどを見て、その後は立ち並ぶブースを色々と見て回り、無料のグッズを貰ったりしながらフードコーナーへ...
"Food of The World" のサインに沿って歩いて行くと、フードベンダーのテントが立ち並ぶ一角に到着。数年前に一度だけ Salmon Festival に来た時に食べたサーモンの味が忘れられず、サインに書いてあった SALMON BAKE の文字を見るだけで涎が垂れそうなところをグッとこらえながら、世界各国の料理の屋台をまずは見て回りました(^^) 
この日の人気メニューの一つだったフライドポテト。薄切りにしたポテトがこれでもか? というぐらい束になって揚げてあり、おつまみに最適な一品でした(^^) 隣りの席に座っていた若者のグループもこのポテトを注文して、みんなで食べていましたが、自分達のポテトも、彼らのポテトも通りすがりの人達の視線を一手に集めていて、人知れず宣伝効果になっていた模様(^^) 旦那と自分は Crab Cake の看板のお店でそれぞれ注文。このお店の前からものすごく美味しそうな香りが漂っていたのでサーモン狙いだったにもかかわらず、Crab Cake に手を出してしまった自分。
普段 シーフードレストランの Crab Cake しか食べないので、一口食べてみて、これはカニ風味野菜コロッケで、自分が期待していた Crab Cake とは全然別物だったよ、パトラッシュ(T_T) と思ったのですが、B 級グルメとして総合的に見ると、サラダとの味の相性がよく、Crab Cake ではない何かだと思って食べるとそれなりに美味しかったです。でも次回からは屋台の Crab Cake にはカニが入っていないものだと認識を改めようと思いました。
Salmon Days Festival では、7 月に Bellevue Art Festival でも出店していた元同僚の旦那様のブースを偶然発見(^^) フェスティバルを一通り見て回った後は、夕方から本日のメインイベントでもある、Woodland Park Zoo での夜のアドベンチャーイベントへ... (つづく)