2016年10月11日火曜日

Wonder Years ~ ぬいぐるみパーティー(^^)

今日はジャックのクラスで "ぬいぐるみパーティー" がある日で、先週からワクワク楽しみにしていたジャック(^^) ルールは一人一個お気に入りのぬいぐるみを学校に持って来てよいことになっていて、親友のベア(テディベア)を連れて行くか、他のぬいぐるみを連れて行くか? で先週は悩んでいたジャック。ベアと一緒に学校に行けたら最高! と思いつつも、学校に持って行って汚れたり(既に薄汚れた様相ですが^^;)失くしたりと、大事なベアにもしもの事があってはいけない、という事で、数あるジャックのぬいぐるみコレクションの中からベア以外のぬいぐるみを一匹選出。
担任の先生が決めたルールでは、数量は一人一個で、バックパック(鞄)に入る大きさのぬいぐるみに限る... との事だったので、かわいくて大きくてインパクトのありそうなぬいぐるみ... という事で白羽の矢が立ったのは、青色の豹の Beanie Boo(ビーニーブー=目が大きいぬいぐるみシリーズ)の Biggest Leon でした。バックパックには本やらバインダーが入っているので、Biggest Leon が入るのかどうか心配でしたが、ジャックが朝出がけにぎゅうぎゅう押し込んでなんとかルール違反にならずに学校に持って行く事ができ、ジャックも朝から大喜び(^^)
子供達が持って来たぬいぐるみは、今日は一日中授業中も机の上に出しておいて OK というルールで、その様子を覗いてみたくて、今日は少し早目に教室まで迎えに行って来ました(^^) 中を覗くと机の上には色々な動物のぬいぐるみが置いてあり、授業終了のベルが鳴った後、ジャックのクラスから出て来た(ジャックより大きな)男の子が、年季の入った(ジャックのベアみたいな)ぬいぐるみを大事そうに抱えながら帰って行く姿や、大きなウサギのぬいぐるみを抱えている女の子など、見ていてかわいかったです(^^)
アメリカの昔の人気テレビ番組に The Wonder Years という番組があるのですが、学校にぬいぐるみを持って行くのが最高に楽しい事だと思える年齢や時期はきっと短いと思うので、ちょっとした事にも感動したり、喜んだりできる、今がまさにジャック達の Wonder Years なんだな~と思います。ジャックの話では Biggest Leon は友達にも人気で、みんなが Biggest Leon を撫でたがってジャックの席に集まってきたと言っていました(^^)
学校の帰り道、ぬいぐるみの事をからかったりする子もいなくて、むしろ、触らせてとか、抱っこさせて、という子達か、なんだろ~あの大きなぬいぐるみ~、と遠巻きに見ている子達のどちらかで、ジャックも恥ずかしがることなく Biggest Leon を小脇に抱えて近所の友達と下校でした(^^) ちなみに Stuffed Animal Party (ぬいぐるみパーティー)の提案者でもあるクラスメートの B 君は、なんと火曜日ではなく水曜日がパーティーの日だと勘違いしていてぬいぐるみを持って来なかったと言って悔しそうでした。
備忘録として... うちには Leon(初代)、Big Leon、Biggest Leon に加え、同じデザインのキーホルダーもあり、うちにある Beanie Boos の中でも、ジャックのお気に入りの Blue Leopard (青い豹)シリーズです。Big Leon は 2015 年のジャックの 8 歳の誕生日プレゼントで、Biggest Leon は同じ年のバレンタインデーのプレゼントでした。買った時に付いていたタグには、Leona という女の子用の名前がついていたのですが、うちでは男の子という設定になっているので、 Leon と呼んでいます。