2016年11月1日火曜日

あっという間に 11 月 ~ お片付け & 三者面談

ハロウィーンも無事に終わり、あっという間に 11 月に突入。今日は朝からハロウィーンのデコレーションの片付けに追われる一日でした。ジャックの部屋の Door Cover だけは外さないで! というジャックのリクエストもありそのままにして、他の部屋の Door Cover を剥がし、家の中や外に飾っていた蜘蛛の巣も取り外し...
天井から吊るしていた黒い風船の蜘蛛もお役目完了。窓ガラスに貼っていた魔女もフランケンシュタインもガイコツも、ゲストバスルームの壁に貼っていたコウモリも、どんどん外してゴミ箱へ。Sleepover の際、子供達が夜寝る時に怖がって、本当に中身が牛乳箱かどうか見せて! とまで言われた自作ジェーソン(← 実話)も、同じく牛乳箱で作った Scarecrow も、どんどん解体してゴミ箱へ(^^) 
おかげで牛乳の空箱でいっぱいになってしまったリサイクルゴミ箱でしたが、ハロウィーンの飾りもほぼ片付き、ほっと一息... つきたい所が、この日はジャックの担任の先生との Parent - Teacher Conference の日で、ジャックの学校が終わった後は、旦那と一緒にジャックの担任の先生と三者面談でした。ジャックの担任の先生とは、9 月中旬のカリキュラムナイトで会って以来二度目のミーティングで、9 月初旬にあった学力テストの結果やら、ジャックの日頃の学校での様子などを先生から聞きました。先生曰く、ジャックはソーシャル面でも、アカデミック面でも全然問題ないとの事で、親としてはかなり安心でした。小学 4 年生の面談なのですが、先生の話を聞いていると、5 年生や中学生になった時の事が話題で、なんだかもうすぐ小学生でもなくなってしまうのか... と思うと、子供が子供でいられる時期は短いんだな~としみじみ思いました。