2016年11月25日金曜日

Black Friday は魚釣りゲームを買ってピザランチへ(^^)

サンクスギビングまでに 10 パウンド(約 4.5kg)減量の賭けに負けてしまったので、約束していた玩具を買いに朝から近所のショッピングモールへ。お目当ての玩具は、昔からあるロングセラーの魚釣りゲーム。ジャックが小さかった頃、ちびっ子用の魚釣りゲームを持っていたのですが(チビッ子用は磁石式で小さい子供でも簡単に釣れる仕様)毎度、ジャックが魚達をどこかに持って行き、そのうち全部失くすパターンでした。そんなわけで、「魚達がまたジャックに連れ去られないかと箱の中でビクビクしているよ!」という話をしながら旦那とのランチの待ち合わせ場所へ...(^^)
うちでは、動物でもぬいぐるみでも、玩具の魚も、みんな会話の中では擬人化されていて、それぞれ個性やら、意見があって、日々の親子の会話の中でも疑似人化されたキャラクター達の武勇伝やら、面白ストーリーがてんこ盛りなのですが、今回は釣りゲームの魚達が箱の中で戦々恐々としているという話をジャックも笑いながら聞いていました。サンクスギビングの翌日にもミーティングがあると言って朝から仕事に出かけていった旦那を励ますべく? ジャックも 4 連休中なので、久々にシアトルでランチでした。
旦那が待ち合わせ場所のレストランに入って来るなり、買って来たばかりの魚釣りゲームを始めるジャック。電池が入っていない状態なので、魚の口は自動的に開かないので、二人とも四苦八苦しながら魚の口の端にフックを引っかけて釣っていましたが、二人ともゲームに熱が入り過ぎて飲み物を倒したりしないか心配しつつも、見ているとかなり白熱したゲームで楽しそうでした(^^) ちなみに、サンクスギビングデーの翌日だけあって、日頃は混んでいるレストランが今日はさすがに空いるとの旦那談。
ジャックが釣り上げようとしている魚を同時に釣り上げようとする旦那。そういうのって暗黙のルールを無視しているんぢゃないの? と思いながら見ていたら、両方から引っ張られた魚の口の部分がパクっと取れて(壊れたわけではなく、外れるようになっていただけだったので、ほっ)お隣のテーブルの足元に飛んで行ってしまい、その時点で自分の目は吊り上がってしまいました。 "自分の常識は他人の非常識" という言葉がありますが、カフェでコーヒー片手にチェスはアリでも、レストランでゲームをするのは非常識なのかもしれない? とその時思ったのですが...
旦那とジャックが本当に楽しそうな顔で遊んでいたので、家にいる時のような怖い怒り方はせず、やんわりと二人に注意。こういう時、旦那自身が親として全然機能していなくて、まるで男の子供が二人いるようで、もぅ~っ(><)と思う瞬間だったりします。
魚釣りゲームが一段落した頃、キッズ用パスタとピザが運ばれて来てゲームタイム終了。家には向う 2 晩分ぐらいのターキーの残りがあるので、お昼はターキー以外のものを食べるのは正しい選択だなと(^^) ところで、Tutta Bella は今年の 7 月から会計にあらかじめチップを込みにした額を請求するようになった事をすっかり忘れていて、領収書にチップを書く欄がなくて一瞬、あれ? と思いましたが、そう言えば前回ベルビュー店に行った時に、店員の人が新しい Service Charge について説明してくれたのを思い出しました。 
ランチの後はまた仕事に戻って行った旦那。年中仕事という、そんな時期が自分にもあったよな~と、忙しかった頃を思い出しながらジャックと一緒に旦那を見送りました。旦那やジャックからは、"Mommy is on a 100 Year Vacation"(マミーは100年の長期休暇中)と言われていますが、誰もがこういう時期を過ごせるわけではない、と思っているので、こういう一日を当たり前だと思わずに大事にする気持ちは持ち続けたいな~と思いました(^^)