2016年11月3日木曜日

第一木曜日はシアトルへ ~ 美術部、部活(^^)

木曜日は珍しく朝から晴天で、しかも第一木曜日なので、午前中からシアトルの Volunteer Park へ美術部、部活に行って来ました(^^) 毎月第一木曜日は美術館によっては入場無料になる日で、これまでにも Seattle Art Museum (SAM)に美術鑑賞に行ったりしていましたが、今日は久々に Volunteer Park Conservatory と、同じ公園内にある Asian Art Museum に行って来ました。ちなみに Conservatory も第一木曜日は入場無料です。
5 月に訪れた時に初めて見て以来、かなり興味を持つようになったこの植物。日本語だと オオパイプカズラと呼ばれる植物らしいですが、英語では、Aristolochia (Dutchman's Pipe) と表記してありました。いつも咲いているわけでもなく、この花が咲いているのを見られるのはとてもラッキーな気が(自分的には)しています(^^) ネットで調べた限りでは、なんだかとんでもなく臭い花らしいのですが、Volunteer Park Conservatory で至近距離で見た花からは特に異臭は漂っていなかったので、どんな臭いがするのか興味津々だったりします。 
Conservatory の中は温室効果で熱帯の植物が育つ環境で、ハワイなどでよく見かけるトロピカルな花が咲いていたり、 ノースウェストの植物とは違う植物がたくさんあってなんだか異国情緒が漂う空間です。 
この花を見た途端、昔の人気漫画&アニメのキャンディ キャンディを思い出した自分。キャンディが着ていたドレスをどことなく彷彿とさせるお花でした(← キャンディ キャンディは次回日本に帰ったらコミックを買って来よう! と思ったら、なんと、原作者と漫画家の間で裁判があったりして、今では絶版らしい? という(買えないわけではないものの、普通に売っているわけでもなさそう)情報が出て来てビックリ... あんなに名作だったのに... 残念(><)
平日の午前中(お昼近く)の Conservatory はそんなに大勢ではないものの、人の出入りは結構あり、会社員風なおじさん(お兄さん?)が一人でサボテンルームにいたりすると、この人、仕事サボって息抜きしてるのかな? とか、勝手な想像をしてしまう自分です。ま、自分も午前中から美術館に行ったり、Conservatory に行ったりしているので、他人から見ると仕事やら授業をサボっいる人に見えているのかもしれません(^^;
Conservatory の後は、Asian Art Museum に立ち寄ってみましたが、ちょうど展示品の入れ替え中?で、展示室の一部が閉鎖されていて、常設の展示品が置いてある部屋だけを見て来ました。  
建物自体が芸術的だと思うのですが、展示品のコレクションにはやはりそんなに心惹かれるものがない Asian Art Museum。自分がアジア人だから、アジアのモノを見てもあんまり感動しないのか? それとも日本の美術館と比べると、どこかイマイチだと思う気持ちがあるからなのか? 何度か足を運んでいる Asian Art Museum ですが、いまだに "これだ! "と思うアート作品を、ここでは見ていない気がしています。
アジア系の展示と言えば、若かりし頃に見た "大兵馬俑展" がいまだに自分の記憶の中ではナンバーワンだったりしますが、こちらの常設展示品も決して悪くはないのですが、数で負けているのかもしれません... 
正面のドアから入って左回りで駆け足で展示品を見てまわった Asian Art Museum。一番好きな美術館というわけではないですが、また次回(展示室が全てオープンしている時に)立ち寄ってみようと思います。そんなわけで、今月も第一木曜日は美術部、部活を楽しみました(^^)