2016年11月26日土曜日

ブラックフライデーとサイバーマンデーの狭間(^^)

土曜日は旦那とジャックはシークレットショッピングデーと称して、夕方から二人で買い物に出かけて行きました。自分もブラックフライデーセールの続きで買い物にでも...? と思ったのですが、サンクスギビングホリデー中で晴れ間が見えたのは金曜日ぐらいで、またしても雨だったので、家でまったり映画を見ているうちに旦那とジャックが帰宅。ジャックに手を引かれてベッドルームに行ってみると、秘密のショッピングで買った品の写真が Lion 4 兄弟と共に置いてあり、旦那曰く「木曜日配達予定だから(^^)」との事。これまで使っていた Bosch の洗濯機は確かジャックが生まれた頃に買い替えたものだったので、かれこれ 10 年。最近脱水がちゃんとできていなくて、終わったと思ったら水をたっぷり含んだ洗濯物だった... という事が何度もあったので、新しい洗濯機のプレゼントはありがたいと思ったものの、家電でも何でもやたらと機能にこだわる旦那の事なので、不要な機能満載の高い洗濯機を選んで来たのではないか? と内心ドキドキ。実は結婚前に旦那が持っていた高級洗濯機にはあまりよい思い出がなく、壊れたら修理派の旦那と、壊れたら買い直せばいい派の自分とは、日頃から買い物に関してはほとんど意見が一致しないので、この手の買い物はもう事後承諾の方がお店で喧嘩にならなくてよい、と言えばよいかな(^^? と。なので、ジャックと旦那で買い物に行ったのはそれはそれで正しい選択だと思いました。家電なんて10 年も経ったら化石並みに時代遅れだと思うので、壊れた時点でどんどん買い替えて行けばいーんじゃないの? と自分は思っているのですが、その昔旦那が持っていた高級掃除機も、過去 10 年の間に修理に二回ぐらい出していましたが、最終的には交換する部品すら無くなっていたような気が... ちなみに旦那は、高機能で製品保証期間が 10 年ぐらいあるようなものを本当に 10 年ぐらい使い続けるタイプで、メーカーに無料で修理して貰う、というシステムに満足感を味わうようなタイプなのだろうと思っています。旦那の武勇伝の一つにもなっているのが、チタンコートのハサミで、一見普通のハサミなのですが、宣伝文句ではこれ一本で一生使えます... みたいなハサミが壊れて一生使えなかったと言って、カスタマーサービスに連絡したら、同じチタンコートのハサミが10 本ぐらい箱に入って送られて来た事があり(それらのハサミは今でもうちで活用しています)そんな事もあり、xx 年保証付き! と書いてある商品をやたらと買って来る旦那です。

洗濯機の話に戻りますが、今年からジャックがリトルリーグに参加するようになって、しつこい泥汚れや、全然とれない草の(緑)色を経験したので、自分にしてみると、かなり高めの洗濯機ですが(自分だったらその半額ぐらいの洗濯機を買ってくると思う)もし、野球のユニフォームの泥汚れや草の色を、手揉み洗い無しで落とせるぐらいだったら、自分も旦那の買い物の視点をちょっとは理解できるようになるかもしれません(^^)