2016年11月7日月曜日

連休前の月曜日

今週は小学校が木、金とお休みの週で、木曜日から四連休。連休に入る前に、ジャックの小学校関連でやらねばな事もあり、朝からジャックと一緒に小学校へ... PTA のオフィスに行ったら、ちょうど明日が締め切りのアートコンテスト用の作品を持ち込む子供達でいっぱいで、何気に子供達の作品を見ていたら、写真(ビジュアルアート部門)を持ち込んでいた 5 年生の女の子の作品が大人顔負けだったり、絵画を持ち込んでいた 5 年生の女の子(みんなかなり大きい!)の絵もなかなかよかったので、「上手く描けてるね^^!」と声をかけたら、その子の目には、身長が低い大人=メキシカン? と思ったのか、「Gracias Senorita」(グラシアス、セニョリータ)と言われ、うーん(;´Д`) でした。自分も時々、アジア人とメキシコ人の区別がつかない事があるので、自分がメキシカンに見えたのも何となく頷けるのですが、同じ低身長の大人でも、痩せてるのがアジア系、ちょっと小太りなのがメキシカン... みたいな暗黙のカテゴリ分けがあるのを肌で感じているので、低身長で小太り=メキシカンのオバサンと思われたのだろーなーと思うと、真剣に痩せねば!と思う自分でした(苦笑)それにしてもアメリカ人の小学五年生はかなり大きくて、身長は自分と互角ぐらいの子がザラにいるので圧倒されます。小学 4 年生のジャックもかなり自分の身長に迫っていて、この先親としての威厳を保っていけるかどーか、かなり不安(^^;;

 さて、夜は Cub Scouts の Den Meeting があり、旦那がミーティングの前に帰って来なかったら、自分がジャックを連れて行く予定でしたが、仕事が忙しい時期ながらも、旦那が 6 時半頃には家に帰って来てくれたおかげで自分は家で炊事、洗濯に追われていました。連休は小旅行に出かける予定なので、その前に終わらせておかねばな事が色々とあったので、旦那が帰って来てくれて助かりました(^^;;

週末のブログに書き忘れましたが、先週はジャックと旦那のヘアカットをして気持ち的にかなりスッキリ。特に旦那は Dumb & Dumber (1994) の Harry みたいな、だらしなく伸びたヘアスタイルになっていたので、サイドも後ろも 5 cm ぐらいカットしてかなりスッキリしました。ジャックは自分に似て、天然パーマなので(ストレートパーマ無しの状態では自分もジャックと同じかそれ以上のカーリーヘア)、伸びると鳥の巣が頭に乗っているようなモコモコとしたヘアスタイルで、Halloween Sleepover の時の写真を見る度に、ジャックの髪の毛を切らねば~と思っていました。そんなわけで、ジャックの頭もだいぶスッキリ。先月だったか、小学校で Head Lice(=シラミ)がいる子が見つかったので、髪の毛をよくチェックするように! というお知らせの手紙が来ていて、その時は、そのタイミングで髪の毛を切ると、まるで僕にシラミがいたように思われるから嫌だ、と言うので、シラミの件が落ち着くまで様子見状態でした。シラミのいる子は、だいたい髪の毛を短く切って来たり、2 週間ぐらい特殊なシャンプーやシラミを取り除く櫛などを使って除去するように指導されるようなのですが、ジャックに「クラスメートで誰か最近急に髪が短くなった子とかいた?」と聞いたら、同じクラスじゃないけれど、以前クラスメートだった子がものすごくショートカットになっていた、という話を聞いて、もしかしたらその子の頭にシラミがいたのかも... とどうしても疑ってしまう自分でした(^^;; 普通にお風呂に入って髪の毛を洗っている子にはシラミなどいないものなのですが、シラミを持っている子がクラスや学年にいると、体育の授業の時やら、休み時間など、遊んでいる時に頭から頭へとうつる事があるようで、うちでも定期的にジャックのモコモコな髪の毛をチェックしていましたが、今の所ジャックの頭にシラミがいた事はないのでほっとしています。