2016年11月6日日曜日

夏時間 (Daylight Saving Time) 終了 & 一週間ぶりの再会(^^)

日曜日は早朝 2 時に夏時間(Daylight Saving Time)が終わるのを見届け、午後は 3 時過ぎから MVP Summit で再びシアトル入りしている松本夫妻と待ち合わせて早目のディナーへ... 待ち合わせ場所の Hyatt のロビーに行ったら、時差ボケで眠くて部屋に戻る途中という MVP の O さんがホテルに戻って来た所に偶然出会ったり(お久しぶりでした^^)した後、無事に松本夫妻と合流。お二人のリクエストもあり、まずは University Village(通称 U Village)の Amazon Books へ
 Amazon Books で売れ筋の本や雑誌を見た後は、いつ行っても混んでいる鼎泰豊(ディンタイフォン)のウェイティングリストに名前と携帯の番号を載せて、レストランの下の階にあるお洒落なスタバで雑談をしながら携帯に連絡が入るのを待っていました。前回の渡米から一週間後にまた渡米で、今回はかなりお疲れな雰囲気の二人に、大丈夫かな~? と思いつつも、鼎泰豊であったかいスープと小籠包とガーリックが効いたさやいんげん(Garlic Green Beans)を食べたら元気になるかも? と思い鼎泰豊を選んだのですが、結果的には生姜の効果もあって大正解でした(^^)
うちの近所にあるベルビュー店もいつ行っても行列ができていて、こんなに成功しているレストランも珍しい! というぐらい大繁盛ぶり。来年には、子供達に人気だったサウスセンターの Rainforest Cafe が閉店した跡地に鼎泰豊がオープン予定で、益々商売繁盛しそうな鼎泰豊(^^) いつも思うのですが、テーブルの準備ができたら、携帯電話に連絡してくれるのは嬉しいのですが、携帯電話を持っていなかったらどーなるんだろー?(お店の前で名前を呼んでいるのを見た事があるので、携帯がない人でも食事ができると思うのですが、その場合お店の近くでずっと待っていないといけないとか?)と、疑問に思っている自分...


スタバで雑談をしながら待っていたら、ようやく携帯に電話がかかってきて、2 階へ移動。レストランの受付けでさらに 5 分ほど待った後テーブル席へ。早目のディナーだったので、夕方 5 時前の入店でしたが、その時点でも店内は既に満席状態でした。 
数あるメニューの中から、絶対外せないのが、定番の小籠包(^^) お店の人が勧めるトリュフ入りの小籠包はそんなに感動するほどの美味しさでもなかった記憶があるので、普通の小籠包を注文しましたが、これがまた安定の美味しさで、フライト疲れに加え、少し風邪気味だという松本夫妻にもヒットな一品だった模様(^^)
鼎泰豊の定番メニューには自分やみほろんさんが苦手なコリアンダー(=パクチー)が全く入っていない(実は八角も苦手な自分)ので、安心して食べられるのもポイント高し(^^) 
ベジタリアンメニューも試しに注文してみましたが、肉入りやエビ入りの小籠包や餃子の方が好きかな(^^;; と思いました。これはベジタリアンな人と食事に行く時以外は封印メニューにしてもよいかもな一品でした。
こちらも絶対外せない定番メニューのガーリックが効いたさやいんげん(Garlic Green Beans)。鼎泰豊に行ったら必ず注文する一品で、こちらも松本夫妻にも気に入って貰えた模様(^^)
エビシュウマイも美味しいのですが、口の中でジュワ~っと肉汁が広がる小籠包を先に食べてしまうと、小籠包の美味しさの前にエビシュウマイの美味しさが霞んでしまう気がしないでも... シュウマイの美味しさを損ねないためには、シュウマイは小籠包の前に食べねばなのかもしれません(^^)
デザートはみほろんさんのチョイスで Taro Bun(タロ芋饅頭)でしたが、これがまた上品な甘さで、日本人の口に合うデザートでした。デザートメニューはいつも注文したいと思いつつ、うちの旦那もジャックもあまり興味を示さないのでこれまで試した事がなかったのですが、鼎泰豊のデザートとジャスミンティーを 3 時のおやつに食べに来るのもよいかも(^^) と思うほど気に入りました(^^) ホテルのロビーで会った時には、かなり疲れた様相だった松本夫妻も、食事が終わってホテルへ戻る頃には普通に元気そうな様子でこちらもかなりほっとしました。というわけで、今週開催の MVP Summit に元気に参加できますよう!
p.s. またしても面白そうな本のお土産 & 夕飯をご馳走さまでした m(_)m