2016年11月16日水曜日

Fantastic Beasts 試写会(^^)

今日は明日から公開の映画 Fantastic Beasts and Where to Find Them (2016)の試写会に家族で行って来ました(^^) US Bank の VISA Signature Card ユーザー対象のイベントで、カード保持者一名につきチケット二枚まで(ミディアムサイズのドリンクとポップコーン付き^^)申し込めるようになっていて、自分は自分とジャックの分のチケットを申し込み、旦那は旦那のカードを使って(無料のイベントですが、申し込み時にカード番号の入力が必要)チケットを確保(^^) US Bank はこの手のイベントを時々開催しているのですが、人気の映画だとあっという間に定員に達してしまう事もあるので、先週、この試写会の招待メールが来た時には、旦那にも速攻でチケットを確保するように! と念を押しておいて正解でした(^^)
午後 7 時から上映のスケジュールでしたが、イベント用のチケットカウンターは 6 時からオープンしているとメールに書いてあったので 6 時過ぎに行ってみると、カウンターの前には列ができていて、映画のチケットと、3D メガネと、ドリンクとポップコーンの引換券と映画のポスターを貰って映画館に入ると、プライベートイベントのサインと、特設スナックコーナーにはポップコーンとドリンクが用意してありました(^^) まずは席を確保しに行くと、なんと既に 7 割ぐらいの席が埋まっていてビックリでした。その後も客席は埋まり続け、普段は誰も座らない最前列の席も埋まっていました。
映画の前には長い新作の予告編やコマーシャルもなく、ハリー・ポッターでお馴染みのメロディーと共に上映開始。うちの旦那は(ジャックもですが)ハリー・ポッターには全然興味がないと言っていたのですが、その旦那ですら、とても面白かった& 魔法のシーン(特撮)がとてもよかった(^^) とベタ褒め状態でした。自分もハリー・ポッターよりも好きかもしれない、と思いました。公開前なのでネタバレにならない程度に書くと、特撮系は、ハリー・ポッターシリーズで培われた物の集大成的な感じで、ストーリー的には安定のハッピー・エンディングでとてもよかったです。
以前ハリー・ポッターのプロデューサーが製作した映画 Paddington (2014)観に行ってガッカリした経験があるので、Paddington の二の舞だったらどうしようという思いもありましたが、蓋を開けてみたら、大ヒット間違いなしな映画でした(^^) 魔法使いサリーちゃんや、魔女っ子メグちゃん世代の自分は、子供の頃、魔法が使えたらな~と真剣に思った時期がありましたが、Fantastic Beasts はそんな魔法への憧れを思い起こさせる映画でした(^^)
Fantastic Beasts は当初は3 部作の予定が既に5 部作に予定変更になっていて、ハリー・ポッター同様この先 10 年ぐらいファンをじらしながら公開されて行くことになりそうです。次回作に出演が決まっているジョニー・デップも一瞬登場し、今後も楽しみな新シリーズになりそうです。あとは、映画の中のベーカリーで売っている "あのパン" 達を是非どこかのベーカリーが作って売り出さないかな~(^^?  と切実に思いました(少々ネタバレでスミマセン!)