2016年11月12日土曜日

Nick Fury に気を取られていたら、鮭 & 牛肉混入!?

ベルビュースクエア近辺で年に 3 回ぐらい見かける長身の黒人男性。リンカーン故大統領が被っていそうなシルクハットに黒ずくめの服と、Nick Fury を彷彿とさせるアイパッチ(眼帯)姿で、他の買い物客達に混じってスーパーで買い物をする姿を過去にも見かけた事があるのですが、家族旅行から帰って来た直後に、牛乳やら食パンやら、必要なものを買いに近所のスーパーに行ったら、レジで Nick Fury 似の彼と一緒になり、ジャックと自分はレジの列から離れ小声で「彼、Nick Fury かもよ^^?」という話をしていました。そのうち「ジャンケンで負けた方が、Nick Fury かどうか聞いてくる? というのはどぉよ^^?」という話になり「じゃあ、三回勝負で!」と言うので、旦那がレジにいる間にジャックと二人でジャンケンをしていたら、あっさりジャックの負けが決定。「Nick Fury かどうか聞いてきてよ(笑)」と言ったら、恥ずかしい & ちょっと怖い感じで尻込みしたジャックが、「そんな賭けをするとは言っていない」とまさかの白紙撤回。素直に尻込みして聞きに行けないと言えば強要するつもりは全然なかったのに、卑怯にも白紙撤回しようとした事に自分の正義感が大爆発し、レジの近くで口論に(^^;;; 自分も相当大人気ないのですが、こういう事を子供だからと言って容認すると、将来ろくでもない目に遭うと思い、一度約束した事を一方的に反故にしてはいけない! と怒りまくりでした。
支払いを済ませた旦那は、さっきまで仲良くジャンケンをしていた自分とジャックが今度は喧嘩モードになっていたので、「どーしたの?」と暢気に聞くので、「ジャンケンで負けた方が、彼が Nick Fury かどうか聞きに行く、という賭けをしたのに、ジャンケンに負けた途端にジャックが、"そんな約束はしていない" と言い出したのよ(このクソガキが~っ!!)」と言ったら、旦那、笑いをこらえきれず大爆笑。でも旦那は、平然と約束を破る人間を自分が絶対に許さないタイプだという事を知っているので、ジャックに「それはジャックが悪い」と笑いながらも公正な立場でジャックに注意。 
自分も、正直に "尻込みした" と言えばいい所を、"そんな約束をしていない" と言うのは言語道断! そんな子はうちの子ではありません! と、マジ切れしながら怒っていました。実は自分が子供の頃、(確か中学生ぐらいの育ち盛りの頃に)一つ年上の姉が小腹がすいたから夜食にラーメンを作って食べよう、と持ちかけてきて、「ジャンケン 3 回勝負で負けた方がラーメンを作る」と言うので、その賭けに応じたら、自分がジャンケンに勝ち、「じゃーよろしく」と姉にラーメンを作って貰うのを楽しみにしていたら、ジャンケンに負けた途端に「あ、なんだかもぅお腹減っていないから、ラーメンは作らない」と姉が言い出し、その言葉に、なんという卑怯者なんだ~っ(ウガーっ)極悪非道にも程がある! とキレにキレまくった自分。怒りが収まらず夜に姉と取っ組み合いの喧嘩を始めたら、母が「どうしたの~?」とやって来て、事情を話したら「姉が悪い」と言いつつも、姉は「だってもぅお腹が空いていないんだもん」みたいな(今思い出しても腹立たしい)事を言って約束を履行しようとしないので、結局母が姉の代りに夜食のラーメンを作ってくれた思い出が 40 年近く経った今でもかなり鮮明に記憶に残っています。一つ年上の姉には、幼少の頃 365 日毎日泣かされて育った自分だったので、姉の悪代官のような所業にはホントに何度となく悔し涙を流した自分でした(笑) この話は、うちの旦那やジャックにも、マミーの子供時代の苦い経験 & 正義への熱い想いとして "ラーメン事件" として語り継がれています(笑)。一応姉の名誉のために... そんな極悪非道な姉でしたが、高校生ぐらいになる頃には自分をいじめたりすることもなくなり、長女らしいまっとうな大人になり、また姉の子供達も、頭もよく、性格もよい、とてもよい子に育っていて、妹としても嬉しく思います(^^) 

話がそれましたが、Nick Fury の件があって、怒り心頭な状態で家に帰ったのですが、買って来た食糧を旦那が冷蔵庫に入れている時に、ステーキ肉や、サーモンの切り身(包みからしてお魚セクションで注文したものらしい)があり、魚をあまり食べない旦那にしては珍しい... と思っていたら、自分達が買ったものではないという事が後に判明。自分は旦那がボケたのかもしれない?(自分で買った物を思い出せない?) と一瞬思ったのですが、肉はともかく旦那が魚を買う事はまずないな~と思い別な可能性を考えていました。旦那は自分が買い物カゴに入れたと思っていたようなのですが、自分は Nick Fury に気をとられていて、買い物は全部旦那に任せっきりでした。思うに、どうやらレジで袋に詰めるバイトのお兄さんも Nick Fury の姿に気をとられて、前の人が買った物を袋詰めにした後渡し忘れて、うちの買い物だと思ってカートに一緒に入れてしまったのだろうと思います。旦那より後ろの人の買い物だったら、レシートに牛肉と魚の料金がついているはずですが、それもなかったので... というわけで、Nick Fury のおかげで牛肉とサーモンを無料でいただいてしまいました(こういうのもツイている、と言うのか?かなり微妙...^^;;)