2016年12月28日水曜日

冬休み12日目: ようやく実現! 飲茶ランチ & ショッピング(^^)

バンクーバーは中国系の人達がたくさん住んでいることでも有名で、特に香港からの移民が多い事から、"ホンクーバー"とも呼ばれていますが、ワシントン州に住んでいる中国人の友人達は、Richmond に美味しい中華料理のお店があるんだよ、と口を揃えて言っていて、休暇の時には家族でカナダまで中華料理を食べに行く友人もいましたが、自分達はこれまで何度もカナダに行っているのに、Richmond どころか、ちゃんとした中華料理のお店には過去十年行った事がないという事実。
というわけで、十年越しのバンクーバーでの飲茶がようやく実現。Richmond にもあるお店のバンクーバー店で、香港スタイルの飲茶レストランの新瑞華(Sun Sui Wah)で初飲茶でした(^^) 地下駐車場完備のお店でしたが、ランチタイムは駐車場が満車に近い状態で、駐車スポットを探して彷徨う車の列に巻かれていましたが、運よく食事を終えて帰る車のスポットをいただきレストラン内へ...
中に入るとそこにまた長い待ち行列ができていて、結局 30 分ほど待ってようやく席に案内されましたが、お客さんの 9 割近くが中国系なのを見て、ここはきっと当りのお店に違いない(^^) と期待しながら席に着きました。並んで待っている時にインド人の親子連れも見かけましたが、旦那のような普通のアメリカ人風な人がほとんどいなくて、アジア系御用達のレストランなのかと思うほど。
ところで、アメリカで自分達が行く飲茶レストラン(そこそこ人気のお店)では、醤油やラー油がテーブルの上に乗っている事が多い(ほぼデフォルトで置いてある)ので、香港スタイルの本場の飲茶には醤油など不要だという事をすっかり忘れていて、ウェイターの人に醤油を頼んでしまった事をちと後悔 ← 見た目は客層に馴染んでいる! と思ったのに、醤油を頼んでしまった事で、飲茶の素人ぶりを露呈してしまった感じでした(^^;;
待っている間にすっかりお腹が空いてしまい、食べ物の写真を撮るのも忘れてガツガツと食べてしまいましたが、定番の蝦餃は皮にちゃんと味がついていて醤油は不要でした。でも、旦那とジャックは醤油味の方が好きとの事で、ジャックに至ってはご飯にも醤油をちょっぴりかけて食べていたので、全くの無駄にはなりませんでした。 ジャックの好物の芝麻球(胡麻団子)は、餡子にチェリーだかベリー系の風味(甘味)がついていてこれも美味しかったです。
飲茶の後はショッピングモールで買い物でしたが、途中道路脇の雪を見て、自分達がカナダ入りした日の前日に一体どんだけ降ったんだろ~? と思いました。この日は雨が降ったり止んだりな日で屋内のショッピングモールでぶらぶらウィンドーショッピングにちょうどよい日でした。
カナダはアメリカに比べると物価が高いと思うのですが、Boxing Week のセール品の中には、米ドルとの為替レートも加わって、アメリカで買うよりも遥かに安く買えるものもあり、予定外の買い物でしたが、Toys ”R” Us でジャックの誕生日プレゼントを買って帰って来ました(^^) 
ショッピングモールの中も、飲茶レストラン並みにアジア人の比率が多く、なんだか東京あたりで買い物をしているような錯覚に陥り、懐かしい感じすらしました。カナダにある大きな本屋さんの Indigo Chapters は、カナダに行く度に立ち寄るお店ですが、今回ここで見つけたクリスマスがテーマのピクチャーパズルの本(I SPY 系のアクティビティブックです)の写真がとてもいい感じで、子供向けというだけでなく、大人や、シニア(お年寄り)にもとてもいいクリスマスプレゼントになりそうだと思いました。ネットでユーザーレビューをチェックしたら、予想通りかなり好評でした。
Title: Can You See What I See?: The Night Before Christmas: Picture Puzzles to Search and Solve (ISBN 0-439-76927-2)