2016年12月9日金曜日

五時半起床、登校前に雪だるま作り(^^)

木曜日の夜から降り出した雪のおかげで、夜中にはうちの近所もすっかり雪景色になった金曜日の深夜早朝。平地でこんなに雪が積もるのは久しぶりだったので、外に出て雪だるまの一つも作りたくてウズウズしているうちに、午前 1 時、2 時... と夜更かしをしていたら、雪にもめげずにアライグマ達が餌を貰いにやって来るので、さらに餌を出したりしていました。午前 3 時になっても雪遊びの事を思うと全然眠れず、4 時になり、結局徹夜に。朝 5 時半にはこれ以上は我慢の限界と思い、「雪だるま、作ろう!」と言って、寝ているジャックを起こして外へ(^^;; 
朝 5 時半過ぎから 6 時半ぐらいまで雪だるま作りに励んでいたのですが、出来上がった雪だるまを今度は旦那に見せたくてウズウズしていたジャックに、「ダディは普段 9 時前には起きないから、とりあえず、7 時まで待ってから起こしに行こう!」と言って、7 時まで外で雪遊びをしていました。旦那は朝全然起きない人で、午前 9 時前に起こすのは本当に一苦労でした。
こちらは旦那が起きて来るのを待っている間にジャックが作ったミニ雪だるま。自分はバックデッキ(バルコニー)の雪かきやら、家の周りの雪かきに励んでいました。
そうこうしているうちに、旦那が短パンにフリースという姿で登場。ジャックは嬉々として旦那に雪だるまを見せ、ついでに雪合戦をしようと張り切っていましたが、短パン姿の旦那は雪合戦には全然乗り気ではなく、お一人様 2 球まで... みたいなしょぼい雪合戦もどきをした後、早々にベッドルームに退散して二度寝状態。
こちらは裏庭側の雪の上に残っていたアライグマの足跡で、足跡を辿って行くと、うちの裏庭を横切り、隣の家の庭へと続いていました(^^)
ところで、元同僚達の Facebook の投稿を見ていたら郊外(やや田舎)の学区では雪で学校が休校になったり、学校の始業時間が 2 時間遅れになったりしていたので、うちの学区も遅く始まったりするかな? と期待していたら、"通常通り" との連絡メールが来ていてものすごくガッカリしていたジャックでした。ジャック的には 2 時間遅れで授業開始だったら、さらに 2 時間家で雪遊びができたのに~と思った模様。休校になると埋め合わせの登校日が必用になり、夏休みの開始日が遅れたりするので、学校は通常通りの方が実はよかったりします。
日の出頃には小雨が降り始めていて、せっかく積もった雪も恐らく一日でほとんど溶けてしまいそうな雰囲気でした。過去の経験からすると、大き目の雪だるまは周辺の雪が溶けてなくなった後も数日ぐらいは溶けずに残っているので、この雪だるまも雨に打たれながらも週明けまで残っているかも(^^?
大きい雪だるまには、以前 TARGET で買って以来、全然雪に恵まれず、これま使う機会がなかった雪だるまセット(帽子、メガネ、人参、ボタン、ヒゲ、目)を使ったのですが、ジャックのミニ雪だるまには、庭に生えている木の蕾や、木の実、冷蔵庫に入っていた人参(baby carrot)で飾り付けをしました。人参の他に、オリーブも雪だるまのボタンや目に使いました。本物の人参とオリーブはプラスティック製の雪だるまセットとは違って、雪が溶けた後は庭に来る動物達が食べて片付けてくれるので便利です(^^)