2016年12月10日土曜日

「昔の日記を読んでみよう」キャンペーン(^^;;

そもそも ASIAN KUNG-FU GENERATION って誰なの? という所から始めないといけないぐらい、日本の音楽には疎い自分なのですが、ネットで検索してみたら、そこそこ有名なバンドな模様... その ASIAN KUNG-FU GENERATION のセカンドアルバムが発売された年が 2004 年でその中の「リライト」という曲と、Mixi のサービス開始の年でもあった 2004 年をかけて、昔の日記を「リライト」しよう! という事で、まずは昔の日記を読んでみて、それをリライトしてみよう... というキャンペーンらしいです。自分は日頃から自分のブログを備忘録(お料理メモ、イベント情報メモ等)として読み返していますが、Mixi の過去日記はとんとご無沙汰状態。 
どういう選定ロジックなのかは不明ですが、Mixi の「日記リライト」キャンペーン用のページに並ぶ自分の過去日記のタイトルを見なが、12 年前の日記の一つを読み返してみました(^^) 高校時代の親友に再会した時の日記で、メガネに貧弱な体格のガリ勉君タイプ(^^;; も多かった進学校で、一緒に体育会系お笑い系な高校時代を過ごした親友が、昔と変わらぬ姿で実家まで会いに来てくれた時の事が書かれていました。彼女とは5 年前の夏にも、ジャックを連れて帰省した時にも会ったのですが、その時も高校、大学時代とほとんど変わらぬ可愛らしい姿(スリムでむしろ大学時代よりも痩せて素敵度アップ)に、こーゆー非現実的な若さや可愛さを実現する輩がいるから、女性は年をとっても気が抜けないんだな(笑)と。少女漫画の名作、ガラスの仮面の姫川亜弓が、マヤちゃんの演技を見て「マヤ、なんて恐ろしい子!」と言っていたのとまさに同じ心境というか、彼女は同窓会系には毎度出席しているようで、前回会った時も、自分ではもう名前すら忘れてしまったような同級生達の近況なんぞを話して聞かせてくれましたが、まさに "同窓会に出席するために生まれて来たような女" というか、年をとっても、そんなに可愛いとさぞかしワクワクしながら同窓会に行ける事だろう... と思いました。自分は自称、「過去は振り返らない女(^^;;」で、若かりし頃から、一度も同窓会に行った事がないのですが、今となっては体重 2 割り増しで日本の既製服のサイズが全然合わない姿を晒しにわざわざ日本に帰る気にもならず... 男性はそんな事はあまりないのかもですが、こういう所に自分にも女性ならではの "見栄" があるのだろう... と思います。そんなわけで、多分自分は一生同窓会には出席しないような気がします。同級生よりも、自分の成長期に影響を与えた先生達(数学、地学、古典、社会科の先生)には、彼らが亡くなる前に会いたかったなぁ... という気もしますが、既に他界している先生もいて(元担任で生物の先生だった溝口先生とか)、学校の先生との出会いこそ、一期一会だなぁ... と思いました。

年末に近づくにつれ、何かと忙しく、ブログもタイトルと写真だけを埋め込んだ状態で日々 Backlog 化している状態ですが、時間を見つけて Mixi の過去日記も読めたらいいな~と思います。