2016年12月11日日曜日

家族旅行: Leavenworth Day 1 ~ Christmas Lighting Ceremony(^^)

日曜日のメインイベント、Christmas Lighting Ceremony(^^) 点灯式が始まる 4時半には Front Street にはたくさんの人達で賑わっていました(^^) 昨年は 12 月にドイツ旅行に行っていたので行く機会を逃しましたが、ジャックが 5 歳6 歳7 歳の時のブログを見ながら、来年も 12 月中旬の週末に Christmas Lighting Ceremony を見に来れたらいいな~と思いました(^^)
12 月に Leavenworth に行った事がなく、このブログを見てクリスマスライトアップを見に行ってみようかな? と思っている方への情報ですが、今年の Christmas Lighting Ceremony(点灯式がある週末)は次の週末(12/17 と 12/18)が最終週なので、天気がよかったら今週末を狙って行くとよいかもです(^^) Leavenworth の町の様子は Leavenworth.org の Webcam でチェックできます(5 分毎に更新)
週末以外の日も、小さなドイツ村の Leavenworth はライトアップされていてとてもきれいなので、週末に都合がつかない場合は冬休み中の平日に行くとよいと思います。平日は週末の Christmas Lighting Ceremony(点灯式)のように大勢の観光客みんなで声を揃えてのカウントダウンはありませんが、週末に比べれば駐車場も見つけやすいと思います。
過去の経験からですが、やはり雪が積もっている時期の方が Winter Wonderland 度が高く、12 月最初の土日だと、雪がまだ十分に積もっていない可能性アリです。あとはクリスマスに近い12 月中旬以降の方が日没が早いので、空がより暗くてライトアップの写真が映えるかな? とも思います。
今年はお天気にも恵まれ、またこれまで行った中で一番雪も積もっていて楽しい Birthday Trip でした。ホテルの部屋が準備できるまで、フロントデスクの横にあるダイニングエリアでビールを飲みながら待っていた時に、来年の宿泊の予約をしに来た観光客がいて、やはりみんな早目に予約するんだな~と思いました。ちなみに、フロントデスクの人の話では、来年の予約は 12 月中には受け付けていなくて、年明け以降から予約受付との事でした。
Christmas Lighting Ceremony(点灯式)が終わった後はレストランへ向かう人達の波にもまれながら、自分達も毎回食事に行くお気に入りのレストラン Andreas Keller に行ったら予想通り一時間待ちと言われので、一旦ホテルに戻って暖房の効いた部屋でのんびりしていたら、レストランからテーブルが空いたとの連絡が来たのでレストランへ。左の写真は食事を終えてレストランを出た後
に見たガゼボ(Gazebo)で行われていたお芝居でした。Baby Jesus の子役(^^? が 1 歳児ぐらい? の赤ちゃんで少々ビックリ!

最近旦那がよく、「今年が一桁の年の最後なんだよね」としみじみ言っていて、ジャックも来年には 10 歳で、だんだんと難しい年齢になってきたり、これまでは世界中で一番好きな人達=ダディ & マミー & 小さい頃から一緒に寝ているぬいぐるみ達... という、ジャックの小さなハッピーワールドも変わって行くんだろうなぁ(変わらないと逆にヤバいぐらいのメルヘンチックなジャックの世界観だったりもしますが^^;)と、ジャックの成長を日々横で見ながら自分も思います。
旦那もまた一つ年を取り、少しは常識のある大人に成長しているのだろうか(ーー? それとも、身勝手で常識のない爺になっていくのか? この先の事を考えると頭が痛いものの、とりあえず旦那のバースデープレゼントの一泊旅行一日目は、家族みんなにとって楽しい一日となりました(^^)