2016年12月11日日曜日

家族旅行: Leavenworth Day 1 ~ 冬のドイツ村(^^)

日曜日から一泊二日の予定でうちから車で 2 時間半ほどの所にあるドイツ村、Leavenworth へ家族旅行でした。ジャックが 5 歳の頃からほぼ毎年日帰りで見に行っている Leavenworth の冬の名物、Christmas Lighting Festival ですが、今年は旦那のバースデープレゼントその 2 として、一泊二日の旅行をプレゼント(^^) 日帰りできる距離ですが、雪道を通って行くので、夜遅くに雪道を走って帰って来なくてよいのは気分的にもかなりゆとりがあって楽でした(^^)
I-90 でスノコルミ峠を通るあたりから Cle Elum 付近までが雪のせいで制限速度が遅めに設定されていましたが、I-90 の東方向への道は特に事故もなくスムーズに進んでいました。逆に西方向(シアトル方面)への道路は一部大渋滞あり、雪道に斜めに突っ込んでいる車アリ、とかなり渋滞していました。心配していた US 97 の山道は、I-90 よりも除雪されていて、路面が雪で覆われていないエリアがほとんどで、安全に Leavenworth まで辿り着けました(^^)
Leavenworth の Christmas Lighting Festival(クリスマスツリーの点灯式)は、毎年 12 月の週末(土、日)の夕方に開催されていて、毎年この時期にはツアーバスや、特別列車が走っています。Christmas Lighting Ceremony(クリスマスツリーの点灯式)がある週末はホテルがどこも満室で、半年ぐらい前でも予約がかなり埋まっていて今年の夏休みに泊まった Bavarian Lodge に予約を入れようと思ったら、既に満室だったので Obertal Inn に予約を入れました。ちなみに予約を入れたのは 7 月初旬でした。
チェックインの時間には早い時間だったのと、部屋の準備がまだできていないとホテルのフロントで言われたので、ホテルの駐車場に車を止めさせてもらって、自分達はそり滑りやらランチに出かけることに... 車から必要なものだけを取り出していたら、ジャックのぬいぐるみ達がワンサカ座っている後部座席にジャックのスキージャケットや防寒ジャケットが見当たらず、トランクを開けてみるも、そこにもジャケットが一枚も入っていなくて、えーっ!? ジャックぅ~!!!! 氷点下の雪山に行くのにジャケットを一枚も持って来ないなんて~(;´Д`) もぉ~っ!! でした。
車の中は暖かいので、ジャックは、ぬいぐるみ達を積み込んだ後、薄手の長袖のシャツを着ただけの姿で車に乗り込んでいた模様(><)仕方がないので、日中は T シャツを重ね着した上に、先月 Gap Kids で買った厚手のセーターを着せて防寒対策にして、夜のクリスマスライトの点灯式の際には、自分が着ている防水&防寒ジャケットをジャックに貸す事にしました。夜は氷点下でさらに冷え込むので、自分は旦那の巨大なフリースを借りて、コート代わりに羽織っていました。雪山にジャケット無しで来るなんて、言語道断、なんとも痛いな忘れ物でした(><)
Gap のセーターに Columbia のスキーパンツ姿でそり遊びをするジャックは、最初はお洒落な感じすらしていましたが、遊んでいるうちにセーターの背中側も前も雪まみれになってしまい、夕方には雪でお洒落なセーターがすっかり重たくなっていました(><)
4 時半からのクリスマスツリー点灯式までの間、ランチをしたり、旦那も自分もジャックと一緒にそり遊びをしたりして過ごしました。雪の上で転んでアザでもできたら痛いな~と思い、自分はカメラマンに徹していたのですが、旦那が珍しく「あぁ~あの時一緒に滑っておけばよかった~と思う日が来るから、ジャックと滑っておいで!」、といつになく勧めるので、カメラマン役を交代しながらジャックと一緒に滑っていました(^^)
防寒ジャケットを忘れて来たジャックほどの痛さではなかったものの、実は自分も雪山用のブーツを忘れて来てしまい、底が平たい普通の靴を履いていたために、雪道で何度か転びそうになってしまいました。最近もの忘れがまた一段とひどくなってきたので、何でも Post It にメモって貼っておかねば... と思いました。
Front Street には、Leavenworth のマスコットキャラクターやら、ミスター&ミセス サンタクロースがいたりして、日没後のクリスマスツリー点灯式の前の Front Street では写真を撮る観光客や家族連れで賑わっていました。左上の写真のミスター&ミセス サンタクロースの前には、実は握手や写真撮影希望者達の長い列ができていました(^^;; ← やはり競争率高し! なサンタクロースだったので、自分は全然列もなにもないクルミ割り人形(Nutcracker)と天使(Angel)を見つけてセルフィーを撮ったりしていました(^^)
4 時半からのメインイベントの前に、ホテルでジャックの濡れた服を着替えさせたいと思ってホテルに歩いて帰ったら、なんと部屋の掃除がまだ終わっていないとの事で、ホテルのダイニングルームで 20 分ほど待つことに... 一年のうちでも一番忙しい時期で、バイト君達の仕事が追いついていないようでした。待っている間に、ビールでもいかがですか?  「It's on us.」← ホテル側の無料サービスと言われた瞬間に、ホクホクしながらビールを選びに行った旦那でした。ドイツ村だけあって、旦那の好きなビールも置いてあり嬉しそうに飲んでいた旦那でした。他にも部屋の準備ができるのを待っていた宿泊客達がいて、みんなビール片手に Seahawks の試合(アメリカンフットボール)を見ていたのですが、Seahawks がボコボコに負けている様子に、ヤケ酒風なおじさんもいました(笑)