2016年12月19日月曜日

雨時々投資家: MSFT 株、何気に最高値更新 & Amazon の大成長

何かと忙しくて久々の "雨時々投資家" ブログですが、何気に朝起きたら MSFT 株最高値を更新($63.77)していて、2014 年に Satoya が CEO に就任して以来、株価は安定して右肩上がりで、元社員 & 株主一人としては喜ぶべき展開でした。来年もこの調子で頑張って欲しいと影ながら応援していますが、社員時代も既に携帯だけは iPhone を使っていたのえ、Windows Phone(という呼び方自体死語?)Windows 10 Mobile? は一度も手にする機会がないまま終わってしまいました。巷の IT 関連記事を読むと、マイクロソフトの携帯ビジネスは完全に終わっている(有力)説と、いや、まだ諦めたわけじゃない説がありますが、個人的には今や携帯しか使わないような世代もいるご時勢なので、携帯ビジネスは完全に諦めるにはあまりにも大きい気がします。かと言って、またとんでもない予算を投入して巻き返しを図ろうとして失敗に終わる... というのもあまりにも情けない結末で見たくないのも事実。Surface でハードウェア製品は年々良くなって行った実績もあるので、ハードウェア部門がダメという事もないと思うのに、携帯はいまだに鬼門な模様(ーー; とりあえず、12月はクリスマスショッピングなど物入りなので MSFT 株を少々売却($63.63 で売却)して今年の売買は終了の予定ですが、通常年末最後はご祝儀相場になり、日頃低迷している株価まで高値更新な事が多く短期間で小銭稼ぎのチャンスでもあるので、末年始にかけては株価は要チェックな時期です(^^)

ところで、最近 Amazon はスゴイ! と思うようになってきました。株価の成長ぶりもすごいですが、Amazon が展開している生活密着型や地域密着型のサービスはジワジワと自分の生活の中に浸透していて、例えば Amazon echo(=AI 機能+スピーカーな製品。音声を認識するクラウドベースのコンピューターで対話型のサービスを提供) は、昨年 4 月に最初の一機を旦那が買って以来、echo dot が増え、旦那はジャックへのクリスマスプレゼントに二機目の echo dot を買っていたりするほど。Amazon の強みは製品やサービスを "実用化" に漕ぎ着ける力だと思っています。日常生活でかなり役立っている Amazon echo を体験してしまうと、女子高生 AI とチャット(りんな)がかなり陳腐に見えてしまうのですが、Gatebox バーチャルホームロボットは着眼点がとても良いと思った製品でした(でもかなり高いけど^^;;) Gatebox はそのうち Disney キャラクターやら、独自にデザインしたキャラクターや、実在する人間(セレブリティだったり、将来的には身近な家族など)をカスタムキャラクターとして使えるようになるんじゃないか? と期待しています。Amazon echo と Gatebox のホログラム部分を合体させたら、今すぐにでもヒットしそうな商品な気がします(^^) Amazon Prime サービスも、最初の頃は Free 2 days shipping (対象製品のみですが 2 日で配達でしかも送料無料)ぐらいだったのが、音楽配信、映像配信などストリーミングサービスも充実で、Amazon は、家にいるだけで用が足りてしまう生活(=怠け者を支援^^)を目指しているのかもしれません。ところで CEO の Jeff Bezos は、2014 年、2015 年に、International Trade Union Confederation (ITUC) World Congress(国際労働組合連合世界大会)で、World's Worst Boss の名を拝する(二冠達成^^?)という話もありますが、レドモンド勤務時代のマイクロソフトの元同僚達の何人かはシアトルの Amazon 本社で働いていて、そんなにひどい CEO でもなさそうな気がするのですが、外部からは知り得ない事情も色々とあるのだろうと思います。ま、そんな話もありますが、宇宙開発ベンチャー(Blue Origin)にも力を入れたり、お茶の間へのサービスだけでなく、将来の火星移住者達への最初の地球からの宅配は Amazon のサービスかもしれない(^^? とちょっぴり期待している自分です(^^)