2017年1月17日火曜日

"迷惑メール" 対処法(ーー;

50 歳の誕生日を機に試しに入会してみた AARP(American Association of Retired Persons)。テンポラリーカードから、ちゃんとした会員証と入会ギフトも届き、Reward ポイント制度を試してみたりしたのですが、その時点では気づいていなかった落とし穴に気づいたので、これから 50 歳を迎え入会してみようかな? と思っている人達へのアドバイスです... ズバリ、新しいメールアドレスを作ってから入会するべし! です。(そこに気が回らなかったのが自分的には実に惜しかったと思いました!)これまで色々なサービスやらサイトで、メールアドレスの "登録" をしないといけないようなものについては、サービスの重要度によってメールアドレスを使い分けていたのですが、AARP 用には、メインで使っているメールアドレスのうちの一つを使って登録。AARP の会員になったものの更新せずに退会する人達の多くが不満に思っている事は、広告メールが多過ぎる、広告メールを受け取らないオプションを選ぶ事ができない(Unsubscribe や Opt Out が Web 上ではできないらしい)事で、最終的に AARP を退会する事で対処しようと試みるようなのですが、一旦メールアドレスを登録してしまうと、退会してもサードパーティーからの広告メールはそのまま送り続けられる事も容易に想像できます。メンバー向けの便利な情報や、あまり興味のないサービスの広告メール等が自分にもポツポツと届き始めたのですが、先日、「Reward Program を使う前に、このメールアドレスで正しいかどうか、このリンクをクリックして確認してください」というメールが来て、自分にしては本当に珍しく、あぁ、Reward Program 用なのか、とクリックしてしまったのがどうもいけなかった模様(ーー; そもそも、そのメールアドレスは自分が登録したアドレスではなかったのですが、Outlook メールの、一つのアカウントで複数メールアドレスが持てるサービスの一メールアドレスだったので、基本的に同じ受信トレイ(Inbox)に入って来るので油断してうっかりクリックしてしまったのでした(><)その直後ぐらいから、どこからどうみても迷惑メールのようなメールが、迷惑メールフォルダーではなく、普通のメールとして入り始め、その手のメールを見かける度に片っ端から受信拒否にしたら、数日後にはかなり迷惑メールが減りましたが、Amazon $50 Gift Card が貰えます! やら、xx が貰える、xx が何割引きで買える他、何を売りつけたいのかわからないゴミメールなど、これまでとは違う迷惑メールに、ううっ、自分とした事が地雷を踏んでしまったか... と心底思いました。数的には GAP やクルーズシップ会社からの(迷惑メールではないけれど、迷惑メール以上に送られて来る)メールの方が多いぐらいなのですが、年を取ると、だんだん判断が甘くなってしまうようで、知らない人からのメールは全て疑ってかかるという姿勢は持ち続けねば... とつくづく思いました。

年寄りには、年寄りに有効な情報も色々あり、余計なメール購読が増えたりしない範囲で AARP 関連の情報は斜め読みしていますが、メインで使っているメールアドレスはこの手のサービス用には使わないようにする! というのが鉄則だと思いました。今回生贄になってしまった、メインで使っているメールアドレス自体は、過去 3 年ぐらいの間、小学校からのお知らせメールの受信や、ジャックのクラスメートの親達との連絡用など、名前の方が好まれる場面(=親の品格が疑われるような、"chubby_mom987@abc.com" (ぽっちゃりママ987@abc.com)みたいな、あまりにも胡散臭いメールアドレスは不適切と思われる場面で使ってきたものなので、できれば今後もキープしたいアドレスですが、もし今後このアドレスで不都合を感じる事があったら、一旦アカウントから削除もアリかな? と思っています。

自分が持っているメールアドレスのうち、ゴミメールが全く来ないメールアドレスもあり、それは新たにメールアドレスを取得する際のバックアップ(各種手続きの確認メールが送られて来る)メールアドレスとして、もう十年以上機能しています。いまだに、同じ日に作ったメールアドレスでも、ゴミメールがガンガン来るアドレスと、まるで聖域のようにメールが来ないアドレスの違いは何なのだろ~? と思う自分です。

というわけで、AARP に限らず、生命保険関係だったり、リファイナンス関連の会社だったり、名前とアカウント名とパスワード以上の情報が登録時に必要なサービスに登録する時には、新たにメールアドレスを作ってからサインアップするのが無難だという事を学びました。ちなみに、迷惑メールフィルターや、受信拒否リストがちゃんと機能しているようで、受信拒否リストに追加する煩わしさからはだいぶ解放されました(^^;