2017年1月17日火曜日

年寄りの長電話(^^;

今日は気が付いたら午前中からカリフォルニアに越冬中の美術部員 Y子さんと長電話で、昨年末からの近況アップデートで話し込んでいるうちにすっかりお昼過ぎに... 長電話の前に iPhone の Messages で会話していたのですが、(老眼の進行で)携帯の小さい画面を見ているうちに目が疲れてきて、メッセージを打ち込むのにも疲れ気味なんですわ... と書いて送ったら、じゃあ電話にしますか(^^? という返事が返って来て、普通に電話で会話を開始。若い頃は音声通話からどんどんテキストメッセージでの会話に変わって行ったのに対し、年をとると、テキストを打ち込むよりも楽な昔ながらの電話での会話に戻って行くような気がしました。(そのうち、おばあちゃん、また誰かと電話してるわ... と子供や孫に言われるようになるのかもしれません)あとは、何年か前に派手に宣伝をしていた基本機能のみというシンプルさと大き目の文字が売りの Jitterbug という高齢者向けの携帯電話の事をふと思い出し、将来的には自分も必要最低限の機能だけがあれば十分だと思うようになるのかもしれないと思いました。