2017年1月20日金曜日

朝一からテレビ漬け ~ トランプ氏の大統領就任のニュース

今日は朝からドナルド・トランプ氏の第45代アメリカ大統領就任のライブニュースを見ていたら、なんと 7 時間半ぐらい経っていました(^^;; 20 年もの長いアメリカ生活で、アメリカの大統領の就任式はこれが 3 回目だと思うのですが、これまでは就任式の時間は仕事中だったり、アメリカの大統領選自体に興味がなかったり...で、就任式の様子を始めから終わりまで見たのは今回が初めてでした。率直な感想としては、これは暇な人は見入ってしまうだろうな~というぐらい興味深かったです。就任時のスピーチも傲慢な内容ではなく、政治家のための政治ではなく、国民のための政治や国民による政治という事を強調していて、予想以上にいいスピーチだった気がします。就任式の後の行事も、これまでちゃんと見た事がなかったので、大統領として最初にいくつかの事務的な承認手続きのために、サインをする様子も見ていて面白かったです。なんとなく話に聞いた事はあったのですが、大統領がサインするのに使ったペンを側近達に一本ずつ記念に渡す様子などもとても興味深かったです。ペンは 1 ~ 2 回使ったらそのまま記念品として渡していて、新しいペンがどんどんデスクに運ばれてきて、トランプ氏がペンを取ってサインする横では、彼の孫達が未使用のペンを触ったりしている姿に、「うちのおじいちゃんは大統領(^^)」とか、またトランプ氏の後ろに並ぶ彼の自慢の子供達も「うちのお父さんは大統領(^^)」と、いうような誇らし気な気分だったのではないかな? と思いました。トランプ氏のデスクの周りには副大統領のマイク・ペンスを始め、共和党のプリンス(^^;; と自分が密かに想いを寄せているポール・ライアンや、民主党のナンシー・ペローシがいて、トランプ氏から署名後のペンを一本ずつ貰っていました(^^) ポール・ライアンはいつかアメリカ大統領になって欲しい政治家の一人... って選挙権のない自分が言ってもしょーがない話ではありますが、今日も誰よりもポール・ライアンの姿を目で追っていた自分でした(*´▽`*)

今日のライブニュースの中で感動したシーンは、オバマ夫妻がヘリコプターで去って行くのをトランプ夫妻とペンス夫妻が見送るシーンと、就任式の後の昼食会で、昼食会最後を締めくくるトランプ氏のスピーチで、「今日はもうこれ以上僕のスピーチは聞きたくないだろうけれど...」と言って話し始め、「これだけは言っておきたいことがある」と言って語った内容が、元大統領のビル・クリントンと、大統領選でまさかの逆転負けをしたヒラリー・クリントンが(出席したくなかっただろうけれど)就任式や昼食会に出席してくれたことへの感謝の言葉で締めくくられ、会場全体の拍手喝采がクリントン夫妻(主にヒラリー氏)に送られ、トランプ氏も惜しみない拍手を送っていたのが自分的には実に感動的なシーンでした。こういうシーンはきっと他国のニュースでは取り上げられもしないと思うのですが、ともすれば、アメリカ一の Loser になってしまったように見えたヒラリー氏の気まずさや居心地の悪さを払拭する、思いやりのある行為だったと思いました。ある解説では、ヒラリー氏の名前を就任演説の中に盛り込まなかったのは賢い(演説中にヒラリー支持者達からのブーイングがおきたり、余計な感情を逆撫ですることもなく就任式を終えられたのでそれでよかった)との見方もあるようですが、自分も一般民衆向けの演説ではなく、家族や政界関係者との昼食会での発言でよかったと思いました。

昼食会が行われている頃、パレードの経路では反トランプ派の人達が警官隊に逮捕されるという出来事も起きていて、パレードへの緊張がかなり高まっていましたが、いかに反対派でも暴力や破壊行為に出るのは間違っている! と思うのですが、そういう過激な行為に出るのは暴動に便乗して騒いでいるだけの人とか、野次馬とか、全員が民主党派やヒラリー派でもないのでは? と思います。お昼過ぎあたりには 100 人弱だった逮捕者でしたが、最終的にはパレードへの妨害行為の逮捕者数は今日一日で 200 人以上に上った模様

昼食会の後のパレードでは、さすがに就任初日から命を狙われてもまずいという感じで、厳重な警備の元、一般の見物人が並ぶ道路では大統領夫妻と副大統領夫妻は車の窓ガラスが閉まった状態でのパレードで(でもトランプ氏の閣僚の一人のベン・カーソンは普通に道路を歩いてパレードに参加していたようでしたが^^;)、招待客オンリーの場所では(=シークレットサービス等警護に当たる方も楽なので、道路の一区画は身元がはっきりしている人達だけが見物できるようになっていたそうです)トランプ夫妻も車の外に出て歩いて行進していました。パレードには独立戦争時代の軍服姿のグループやら、キルト姿でバグパイプを演奏しながら歩いているグループや、馬に乗ったグループなど、これまで大統領就任式後のパレードなどまともに見た事がなかった(気にも止めていなかった)ので、何気に馬のグループの後に、緑色のゴミ箱を引きずって歩く清掃員の姿を見つけてしまった時には、彼らに目が釘付けでした。多分そういうシーンはあまりテレビに映さないようにしているのだと思いますが、あれはどーみても、馬が落として行ったウンチを即座に拾うという特殊任務の清掃員達に違いない! と思いました(^^)

そんなわけで、朝から半日テレビ漬けでしたが、それなりに興味深い大統領就任式と一連のイベントでした。それから気になる株式市場ですが、トランプ氏の大統領就任で落ち込む事もなく、とりあえず新大統領就任 Day 1 から国がヤバい、という事もなくほっとしました(^^)