2017年1月26日木曜日

三連休前の大掃除 & バースデープレイデートの準備(*´Д`)

今年のジャックの誕生日には、何が欲しい? どこに行きたい? 何かやりたいことある? と年明けあたりからジャックの意見を時々聞いていたのですが、親友二人と家でプレイデートがしたいとのことで、他にも楽しそうな家族だけでのイベントやらプチ旅行などの代替案を提案してみたものの、結局友達を家に呼ぶのが一番ジャックが喜ぶという結論に達し、先週あたりから親友二人のお母さん達に三連休中前後の予定を聞いてプレイデートの日にちを決めたり、バースデーケーキを注文したり、埃だらけの家の大掃除に追われる日々で、掃除だけで 4 lbs(1.8kg)程痩せました^^;
ジャックの親友二人は三連休中特に用事もなくていつでも OK と言われたのですが、ジャック自身が、土曜日は Cub Scouts のイベントで、日曜日はリトルリーグのスキル評価が午前中にあり、午後もリトルリーグのトレーニングがありそうなので、結局金曜日の放課後にプレイデート & バースデーディナーをする事に... ジャックのリクエストで、誕生日の当日ではなくて、友達が遊びに来る日にバースデーケーキを用意して欲しいと言うので、ケーキは金曜日のお昼過ぎに受け取れるよう注文。居間と子供部屋の掃除機掛けが終わった後は、ジャックの部屋の飾り付けを開始。
去年同様ジャックが学校に行っている間にこっそり飾り付けをしていたのですが、これが意外と時間がかかり、あっという間に迎えに行く時間になってしまい、バルーンアートの犬 4 匹急いで作り、天井から風船を吊るしてからジャックを迎えに出かけました。バルーンアートは 2 年前にジャックと一緒に犬の作り方を練習して以来、飾り付けに色を添えるアイテムとして重宝しています(^^) バルーンアートができると子供達にちょっぴり尊敬の眼差しで見て貰えるのもよいところ(´ー`)
居間の古いコーヒーテーブルは、先日 Walmart で買った $1 パーティーグッズシリーズの恐竜の絵柄のテーブルクロスをかけたり、お揃いの柄の紙皿やナプキンをおいたら、バースデーパーティー風になり楽し気な雰囲気に(^^) うちでプレイデートをする時には、「おやつ食べる? 喉乾いてない?」など、いちいち気をつかわず、極力自分が楽できるよう(← ココ大事(^^;;)子供達が好きな時に好きなスナック菓子や飲み物を食べたり飲んだりできるよう、スナックステーションを用意しています。
子供達がうちに来て、お腹を壊したり、友達間で風邪の菌を貰ったり、ばい菌を共有したりしないよう、食べる前には手を洗うか手の消毒ジェルを使うように! というのがうちの鉄則で、飲み物もお菓子も全て個別包装のものを用意。飲み物には蓋に色違いのシールを貼っておくと、飲みかけのボトルが誰のものなのか? で子供達が悩まなくてよいようにしてあります(^^) ← これはかなり便利。ちなみに子供達には Gatorade、水、アップルジュース、チョコレートミルク... が人気のドリンクです。炭酸類はまだ小学生なのでうちでは出さないようにしています。 
ちなみにこちらは先日家に届いた、実家の両親(おじいちゃん、おばあちゃん)からのかわいいバースデーカードです(^^) 毎年ポップアップカードなど、子供が喜びそうなかわいいカードを選んで誕生日に間に合うように送ってくれています>お父さん、お母さん、毎年ありがとう~(^^)
クリスマスに散々プレゼントを貰ったジャックなので誕生日はクリスマスに間に合わなかったプレゼントなどいくつか。ジャックの親友のお母さん達には、ジャックは玩具は山ほど持っているので、「No gift please!」(プレゼントは不要です)と前もって言ってあるのですが、そうは言われてもやっぱり何か用意したいというのが親心。「ジャック、何か欲しがっているものはないかしら? Amazon のギフトカードとか?」とテキストメッセージが送られて来たりしていたのですが、お気持ちは非常にありがたいのだけれど、ここで友達同士でプレゼント交換みたいな習慣を作るのも面倒だと思ったのでやんわりお断りをしておきました。実はこの「No gift please!」に悩むお母さん達は多いようで、ネットで調べたら、プレゼント不要と言われても、ホントに手ぶらで行っていいものなのか? 単なる社交辞令でホントに持って行かなかったら世間知らずだと顰蹙を買うのか? 等々、悩むようです。自分はジャックがお友達の誕生日に呼ばれる時には必ずカードとプレゼントを持たせていますが、年齢が上がるに連れて、欲しい玩具の種類や値段も変わって来るので、親がインテリ系の家庭の子だったら本屋さんのギフトカード(本以外のグッズも売っているし、本屋さんは行けば結構楽しい場所なので)、親が IT、コンピューター系で子供もビデオゲーム系にハマっている子だったら GameStop のギフトカードなど、ギフトカードを持たせるようにしていますが、小学生ぐらいの間は、Toys ”R” Us(玩具屋さん)のギフトカードも便利なギフトだと思いますが、中学生になるともう Toys ”R” Us は卒業っぽい感じがします。