2017年1月10日火曜日

オバマ大統領最後の演説

今日は夕方からオバマ大統領のアメリカ国民への最後の演説をライブで見ていましたが、もうあと10日で任期が終わるということで、いつもよりもリラックスした状態だったせいか、とてもいい演説だったと思いました。オバマ大統領の一般演説や、国内で問題が起きた時の緊急演説やインタビューなどでみる、どもりがちな喋り方ではなく、聞いている方も気持ちよく聴ける演説でした。演説の最後の方に、家族への感謝の言葉がありましたが、妻ミシェルへの感謝に加え、二人の娘達が、いかに美しく、賢く、そして優しい子供達であるかを自慢に思う気持ちと、"Of all that I've done in my life, I'm most proud to be your dad"(自分の人生の全ての経験の中で、君達(=二人の娘達)のお父さんであることを最も誇りに思っているよ)という言葉に、ミシェルと一緒に座っていた娘のマリアがうるっとしている姿にジーンときました。ふと、映画 IRON MAN 2 (2010) の中で、主人公のトニー・スタークのお父さん(=ハワード・スターク)がビデオの中で残した "What is, and always will be, my greatest creation is you." という台詞を思い出し、オバマ大統領も娘にはメロメロなお父さんなんだろうな~と思いました。きっとオバマ家では一般家庭にありがちなティーンの反乱みたいな事もなく、ホワイトハウスで十代を過ごしたのだろうな~とも思いました。

ところで、下の子=サーシャはなぜか演説会場にいなくて、アメリカ国内ではその事が話題になっていますが風邪でも引いて休んでいたのかな^^? where's sasha obama? やハッシュタグ sashaobama がキーワードのトレンドになっている模様(^^;;

おアトよろしく、というわけでもないと思うのですが、アメリカを信じている! 君達の未来は明るい! など、次の Trump 政権になったら Day 1 からアメリカはやばいよ、みたいな事は一切なく、楽観的なトーンで最後の演説を終えました。さて、次の 4 年間で、アメリカは大きく変わるのか、それとも案外何も変わらないものなのか? 住んでいる身としては興味津々です。