2017年1月30日月曜日

またしても三連休 Day 3: 東京ステーキハウスでバースデーディナー

連休三日目はジャックの誕生日だったので、ジャックは半日家でまったりして、午後はプレゼントを開けたりしていましたが、夕方はバースデーディナーで超久しぶり(5年ぶり!?)の東京ステーキハウスでした。 
月曜日の夕方だからか? それともいつもこんな感じなのか? 広い店内はガラガラで、自分達同様にバースデーディナーに来ていた家族連れ二組と、自分達家族とその向かい側に男性客二人だけ... という状態でしたが、その分注文を取りに来るのも早く、シェフの実演調理もテキパキと進み、ジャックもシェフのパフォーマンスやフィレミニョンを楽しめたのでよかったです(^^)
名物のオニオンボルケーノは大人の自分達が見ても楽しかったです。ジャックはまだ炒め野菜の美味しさに目覚めていないので、野菜類はほとんど食べていなかったのですが、鉄板で焼いたズッキーニやオニオンが美味しかったです(^^) 
食わず嫌い大王のジャックには、追加メニューの中のフィレミニョンと白いご飯を注文(炒飯も食べていましたが、普段は白いご飯の方が好きなのでご飯も別途注文) フィレミニョンは柔らかく、焼き具合も指定通りで、ジャックも美味しい、オイシイと言って食べていました(^^) 旦那と自分はディナーコースからそれぞれステーキとホタテの組み合わせで注文したのですが、ホタテにかけてあった鰹節系のソース(タレ)がホタテ本来の味を損ねていてそこだけは旦那も自分も「あれは素材の味を打ち消してたね」と残念に思った一品でした。ホタテはレモンと塩だけでよかったかも?
食わず嫌い大王のジャックもステーキは好きなので助かりました。あとは、年をとって胃袋が小さくなって来たのか、メインのステーキが出て来る前にお腹いっぱいになりかけて途中からメインのステーキへのペース配分を考えながら食べていましたが、旦那も「お腹いっぱいだ~」と、食事が終わる頃にはかなり苦しそうでした(^^;; 以前来た時の印象では、値段の割には量が少ないと思った気がしたのですが、今回行ったら、年寄り夫婦には多過ぎるぐらいの量でした。そんなわけで、バースデーディナーは久しぶりの東京ステーキハウスでした(^^)