2017年1月31日火曜日

晴れ時々投資家: 二度寝な朝 & GOOGL 株価、先週からのおさらい

先週の金曜日にバースデープレイデートをした際に、どうやら M 君の風邪(ちょっと咳込んでいた M 君)を貰ってしまったようで、月曜、火曜と咳止めを飲んでいるせいか(いや、飲んでなくても眠いという噂も^^?)この二日ほど二度寝な生活が続いていますが、朝目覚めたら、ジャックの巨大なぬいぐるみが横に寝ていて、なんか「おはよう(*´Д`)」という感じで目が覚めました(ちなみにこの写真は昨日のもので、左下は今朝の写真)。毎日毎日トランプ大統領のニュースばかりで、いい加減うんざりしていた所だったのでなんだか朝からほっこりした気分になりました(^^)
ジャック同様、自分に叱られてばかりの旦那も、時々こういうお茶目な真似をするので、憎めなかったりもしますが、虫の居所が悪い時に色々やらかしてくれると、それこそ殺意を覚えてしまう自分です(笑)

テレビを付ければ抗議デモとか(抗議デモ自体が迷惑行為に思える事も...ーー;)トランプ氏のニュースばかりですが、抗議デモの影響で避難センターのような団体への寄付金が倍増しているというニュースもやっていて、寄付はオンラインで出来るし、空港や街頭で交通渋滞を引き起こす事もなく、効果的に人道支援できる方法だと思うので、デモに参加している人、デモを支持している人達は、スマートフォンからでも、家に帰って自宅のコンピューターからでも支援する非営利団体に寄付をしてあげたらよいのでは? と思いました。先日ですが、図書館で抗議運動をしている人達に、あるアジア人の男性が、「Hey, hey, hey! This is library!」と言って抗議団体を黙らせたシーンがニュースで流れていて、ちょっとした話題になっていました。賛否両論あると思いますが、自分は、よくぞ言ってくれた! と思った派でした。子供を連れて図書館に行く身としては、必要以上にウルサイ集団がいたら、それが何の集会であれ迷惑だと思うので、このアジア人男性はアジア人の株を上げたよ、と思いました。ビデオリンクにはいいね! を付けた人の数の方が断然多かったのですが、コメントをいくつか見たら、彼の行為に好意的な人が多くて、アメリカにも(反トランプ派の人達の気持ちは重々わかりますが)バランス感覚のある人達がちゃんといるんだ、と少々安心しました。


さて、先週自分が一株 $854 で売った GOOGL 株。自分が銘柄を出すと株価が上がる! と密かに自負していたら、なんと $867 まで上り、過去 52 週の最高値更新を記録して勢いに乗ったように見えたのですが、反トランプ大統領な姿勢を見せた途端に、今日は $813 まで落ち、$820 でクローズでした。これって本当にトランプ大統領に反対の姿勢を見せただけでそんなに落ちるものなんだ? という疑問(会社の方針に賛同して株価が上がると思うのは甘いんだな?)やら... また、ここで一旦値がガクっと落ちた所で買っておいて、株価が好転したところで売ろう計画の人もたくさんいるんだろうな~と Bid と Ask の数量と値段を見ながら思いました。