2017年1月8日日曜日

尻尾が切れたアライグマ Munchy、朝から登場

尻尾が切れたアライグマ Munchy。毎晩氷点下で、水飲み用に出していた洗面器の水も凍るような日々が続いていましたが、今日は気温も少し高めで、午後からは雨が本格的に降り始めるお天気に...学校が始まってから、少し活動時間が変わったようですが、土日は子供達が通学路を歩いていなかったり、近所の建て替え工事の人達もお休みなので、朝から餌を食べに来た Munchy。餌が外に出ていない時は、自分達が Munchy に気づくのを待っていて、時には背伸びをしてキッチンのドアが開くのを待っていたり... 餌を出してあげると、カリカリと音を立てながら食べて、食べ終わると巣に戻って行くのですが、昼間っから、うちの前庭を横切り、道路を挟んで立つ住宅の合間を通って行く姿を見ながら、ガンバレ~! Munchy! と人知れずエールを送るのでした。ちなみに、一時間ぐらいすると、また Munchy が道路を越えてうちまでやってきていて、遊びに来ているのか^^?(氷で遊んでいる姿をたまに見かけるので)、またお腹が空いたのか? とりあえず、キャットフードを出しておくと、またカリカリと食べて巣に戻って行く Munchy でした。

余談ですが、一昨年から、使い終わったクリスマスツリーをキッチンの外に括り付けて鳥達の止まり木兼餌場にしているのですが、お正月三が日の後、昨年買ったクリスマスツリーをキッチンの外に出し(古いツリーは資源ゴミ箱へ...)鳥やリス達が毎日餌を食べにやってきています。鳥達は Munchy がいても気にせず飛来していて、動物達の間には危険な動物と共存できる動物の区別がなぜかできている模様(^^)