2017年1月6日金曜日

NHK World のお料理番組、水炊き編を見ながら...

ランチを食べながら NWCN のニュースを見ていたのですが、同じ内容が一巡したあたりで、何気にチャンネルを変えていたら NHK World で水炊きの作り方を紹介していて、懐かしくて番組の終わりまで見入ってしまいました。 水炊きは最初の旦那に教わった料理で、冬に鍋物をすると言えば、水炊きか闇鍋(笑)だった事を懐かしく思い出しました。おでんはなぜかコンビニで買って来る事が多かった気がします。それから、水炊きは具を食べ終わった後に作る雑炊がまた美味しい! という事を教えてくれたも、実は最初の旦那でした。懐かしいと言えば、そのお料理番組のアシスタント兼ホストが早見優(往年のアイドル^^;)で、彼女の昔と変わらぬ姿にビックリ。とても 50 歳には見えず、(自分の友人にもいますが)劣化しない日本人の見本のようでした。早見優はハワイ育ちなので、英語でもちゃんと喋っていて、浮き沈みの激しい芸能界でもちゃんと生き残っていてすごいな~と思いました。番組内では湯葉など、小じゃれた具も入れていましたが、水炊きは基本的に鶏肉とネギや春菊などの野菜を鍋に放り込んで煮るだけの簡単料理なので、久々に作ってみようかな、と思いました。鶏ガラスープは治りかけの風邪にも効きそうな気がします(^^;