2017年1月17日火曜日

ローカルニュースより ~ 初めて見た州警察の Silver Alert

昨日と一昨日に車でフリーウェイを走っていたら、”この車を見かけたら 911 へ!” というメッセージが、97年式、ゴールドの日産マキシマという車種とラインセンスプレートの情報と共に電光掲示板に表示されていて、あまりの具体的な内容に、えっ? これって何? 逃走犯? 誘拐犯? と、運転しながらあれこれ想像を巡らせていたのですが、今朝のニュースで真相がわかりほっとしました。

自分が二日連続で見た電光掲示板のアラートは、シアトルで 3 日前に車で出かけたまま行方不明になっていた 85歳のおじいさんの行方をしていたものでした。そして、今朝の Web ニュースによると、そのおじいさんは無事に見つかったとのことでした(^^) Silver Alert と呼ばれるこのアラートは、アメリカ国内で行方不明のお年寄り(アルツハイマー病や痴呆症の老人など)を探すのに用いられている公共のアラートシステムとのことでした。自分ですら電光掲示板のメッセージが気になったので、フリーウェイを走るドライバー達には有効な情報提供手段だなと思いました。さすが車社会だけあって、お年寄りでも車に乗って行方不明になってしまう事が多々あるのだろうな~と(気がついたらオレゴン州にいたとか...ありそう)アメリカの高齢化社会の一端を垣間見た気がしました。なんにしろ、おじいさんが無事に見つかってよかったです(^^)