2017年2月7日火曜日

2 月のまとめ: ER の病室で Tom Brady にシビれた Super Bowl LI

先週末の金曜日に近所の大病院の出張診療所(クリニック)で看てもらい、処方箋の抗生物質を飲んでいたにもかかわらず、ひどい頭痛の症状は治まるどころか土曜、日曜とだんだんとひどくなり、日曜日の午後には風邪気味でこれまた具合の悪い旦那の運転で、近所の大病院の ER へ連れて行って貰ったところ、そのまま検査入院になってしまいました。 
血液検査で随分血を抜かれ、コードでモニターに繋がれた状態で点滴を受けながらひたすら病室で寝ていたのですが、あまりにも頭が痛いのでモルヒネを投与して貰ったら、2 時間ほど頭痛から解放されその間第 51 回スーパーボウル(Super Bowl LI)を病室のテレビで観戦。旦那は CT スキャンの結果、何も問題がないと言われた時点(夕方頃)で家で留守番中のジャックの面倒を見るべく一旦帰宅。
New England Patriots(ニューイングランド ・ペイトリオッツ) 対 Atlanta Falcons(アトランタ ・ファルコンズ)の間で争われた NFL 王者決定戦は、ファルコンズの大量リードでほぼ結果は決まったかのように見えましたが、ペイトリオッツの追い上げになんと、なんと同点で史上初の延長戦(サドンデス)にもつれこみ、手に汗握る接戦に!

そして、キター━(゚∀゚)━!! まさかの逆転勝利! クォーターバック(QB)の Tom Brady(トム・ブレイディ)が優勝の感動でプルプルしている姿に ER の病室のベッドの上でシビレまくりでした(^^) Seahawks が既に敗退した後だったので、スーパーボウルにはそんなに思い入れがあったわけではなかったのですが、Tom Brady の偉業(スーパーボウルで 5 回も優勝)には本当に感動しました。優勝後子供を抱っこしながらテレビに映っていた Tom Brady の姿に母性本能をくすぐられるというか、"ダディ" な Brady にメロメロでした(^^) とんでもない頭痛に見舞われていた中で、思い出に残る今年の Super Bowl LI でした。