2017年2月8日水曜日

2 月のまとめ:悪天候の中 Heritage Festival 2017

毎年二月に開催の Heritage Festival は、小学校の年中行事の中でも一番人気の行事だったのですが... 開催二日前に大雪で学校が休校という異例の状況で、もしかしたら休校で延期? キャンセル? もあるかも? と心配でした。参加予定の子供達は、前日までに展示ボードを作って学校に持って行く事になっていたのですが、なにせ学校自体が休校状態。
開催? 延期? と心配だった Heritage Festival 当日でしたが、学校は通常通りに始まるということで、フェスティバルも予定通り敢行予定とのメールを受け取り、あちこちに雪が残る中、ジャックも朝から展示ボードを担いで登校でした。
ジャックを送り届けた後、小学校の隣の中学校を見ながら歩いていたら、中学校のグラウンドに超巨大雪玉が二個残っていて、誰の仕業にしろ、これほどの大きさの雪玉を作り上げた子は偉いっ! と思い写真を撮って家に帰りました(こんなに大きく作るには相当の労力と時間がかかったはず!)
水曜日は体調的にはまだ不調だったのですが、今年の Heritage Festival には、巻き寿司を差し入れるのと、フェスティバルの後の後片付けのボランティアとして登録していたので、夕方から巻き寿司作りに励んでいた自分でした。プロではないので、ちょっといびつな巻き具合の寿司でしたが、お味の方は(自分で言うのも何ですが)結構イケます。
具はロマーニレタス(Romaine lettuce)の柔らかい葉の部分だけ(芯は除いてます)なのですが、焼き海苔と寿司飯にロマーニレタスを乗せ、QPマヨネーズを惜しみなくかけて巻き寿司にすると、下手なお寿司屋さんのナントカロールみたいな寿司よりも全然美味しくしかもヘルシーで晩御飯としてもイケます(^^)
夕方 6 時から 8 時まで開催の Heritage Festival。自分が巻き寿司を持って会場に着いたのは 6 時半頃だったのですが、校庭は雪だらけ、外は小雨が降る悪天候ながらも会場にはかなりたくさんの人達が来ていて、親達の持ち寄りの世界各国の料理やデザートが並ぶテーブルは子供や親達で賑わっていました。自分の巻き寿司もあっという間に売り切れて(^^)
例年家族みんなで見に来る Heritage Festival ですが、今年は天気もよくないので、ジャックも家に残し、具合話悪くて寝ている旦那も家に残し、巻き寿司を配達しに自分一人で出かけて来ました。病み上がりなので、巻き寿司が完売した後は自分も一旦家に帰り、フェスティバルが終わる頃に再び会場に戻って後片付のお手伝いでした。
ジャックは片付けのボランティアの時に、展示ボードを持ち帰る要員として一緒に連れて行き、ほんのちょっぴりですが Heritage Festival の雰囲気だけ味わってお終いでした。
今年の展示ボードは数的には例年よりも少なかった気がしますが、いかにも親が全部やりました、みたいな展示ボードではなく、子供達の手によるものがここ数年増えて来ている感じで、見ていて興味深かったです。
ジャックは今年は初めてアメリカについての展示ボードを作ったのですが、この展示ボードを作るにあたり、Theodore Roosevelt と Franklin Roosevelt の伝記を買って読んでいたので、読書レポートの課題(本 5 冊の読書レポートを書く課題)にも役立ってよかったです。子供向けの伝記シリーズは大人の自分が読んでも面白い本が多くおススメです。
うちの小学校では、こういった行事を仕切っているのは学校の教師やスタッフではなくてPTAのお母さん達なのですが、今回のように悪天候や休校などのアクシデントの中でも、ちゃんと年中行事を開催したPTAの担当者(お母さん達)には感謝、感謝でした。