2017年2月2日木曜日

健康メモ: 風邪でお年寄りが亡くなるのはあり得る!と思った今年の風邪(><)

37 度台だった熱が昨日の午後からは 38 度を越え始め、真夜中過ぎにあまりの頭痛と寒気で熱を計ったらやっぱり 38 度台で、アスピリン系の解熱剤 Excedrin を飲んで寝ていましたが、Excedrin は 1 日 2 錠が推奨の量で、飲み過ぎると肝臓を悪くするらしいので、1 日 2 錠で... と思っていたのですが... 真夜中過ぎに熱と頭痛であまりにも苦しくなって来たので、今朝の早朝からは12 時間毎に 2 錠のペースで飲んでいます。それにしてもこんなに頭が痛くなるのも、こんなに高熱が出るなんて、なんというひどい風邪なんだ~っ(><)と思いました。暖房がガンガン効いている部屋にいても寒気が止まらなくて、スキーウェアを着て毛布を被っていたのですが、薬が効いている間だけは熱が下がって少し楽になり、その間に Gatorade を飲んだり、寝たりしていましたが、薬の効果が切れて来ると寝ていられなくなり、肺から込み上げてくるような咳と、キリキリと痛む頭痛に悩まされながら横になっていました。おかげで今日の朝、ジャックのパスポートの申請に行く予定はキャンセルし、旦那にジャックの世話を頼んでお昼まで横になっていました。12 時間経ったらまた Excedrin が飲めると思って時計を見ながら悶えていましたが、時計を見ていると全然時間が進まなくて、かなり辛かったです。毎年冬にお年寄りが風邪(インフルエンザ)で亡くなるというニュースを見かけますが、今回の経験で、風邪でお年寄りが亡くなるのはあり得るな~と思いました。お昼過ぎに飲んだ Excedrin のおかげで、今この時点では熱も 35 度台まで下がって、咳もほとんど出ていないのですが、薬が切れる頃(真夜中過ぎ)にまた具合が悪くなりそうで、夕飯を食べたらとっとと寝てしまいたい気分です。