2017年2月18日土曜日

Mid-Winter Break Day1: プラモデル展 &リトルリーグ、今年のチーム(^^)

早いもので、二月も後半。あっと言う間に Mid-Winter Break(冬休みパート2)に突入し、今日から 9 連休。連休 1 日目は旦那が主に行きたがっていた、ノースウェストプラモデル展(Northwest Scale Modelers Show)を見に、Museum of Flight へ(^^) 旦那の話では飛行機のプラモデル展との事でしたが、実際に行ってみたら、飛行機だけでなく、戦車やメカゴジラや、宇宙戦艦ヤマトやスタートレックの USS Enterprise 他、色々展示してあって予想以上に見応えがありました。
展示会場はメインビルディング内のガラス張りの展示室で、特設テーブルの上にはプラモデルがびっしり並んでいましたが、それと同じぐらいの数の ”PLEASE DO NOT TOUCH!” (手を触れないで下さい)の注意書きが置いてあり、幼稚園児ぐらいのチビッ子達には触りたいのに触っちゃいけない、なんとももどかしい展示会だったのではないかと思います(笑)
大人にはこれらのプラモデルが安い玩具ではない事がわかるのですが、幼稚園児や小学生の低学年ぐらいの子供達にはそこら辺の判断がまだ難しいかな? と思いながら、顔がスタートレックの宇宙船にくっつきそうな距離で見ていた子を横でこっそり監視していた自分でした(^^;; あっ! 触りそう! と思ったら、その子のお母さんがやって来て一安心(ほっ)
ジャックはさすがにプラモデルの価値がわかるぐらいの年齢なので、その点は安心して好きなプラモデルを自由に見て回っていいよ、と言っていましたが、終始旦那にくっついて見て回っていました。自分は旦那の緩すぎるペースにはとてもついて行けないので、一人で先に見て回る事に...
展示品のテーブルの他に、プラモデルを作っているおじさん達のテーブルもあり、展示品を見て回ったあとはそちらのテーブルも見て回りました。
こちらは一風変わったプラモデルで、ロブスターもどきのプラモデルでした。レタスにソースまで添えてあり、遊び心がうかがえる作品でした(^^)
頭上には SR-71(通称 Blackbird)が展示されている下で、Blackbird のプラモデルが何機も展示してあり、それもなかなかカッコよかったです(^^)プラモデル作りの実演をしているおじさん達は、みんなプラモ歴云十年みたいな人達で、子供の頃からきっとずっとプラモデルを作って遊んでいたんだろうな~と思いました。
おじさん達は皆とてもフレンドリーで、色々とプラモデルについての説明や、プラモデルクラブの情報などを教えてくれました。このおじさんは、車にタミヤのロゴステッカーを貼っているぐらいタミヤファンとの事でした(^^) 旦那もジャックのガンダムのプラモデル用にタミヤのプラモ用接着剤を取り寄せたりしていて、おじさん達と話が弾んでいました。
ちなみにこれらの戦車は左上の写真おじさんが作った作品なのだそうです(^^) ところで Museum of Flight は家族連れで、年間に二回以上訪れる場合はメンバーになった方が断然お得(大人の入場料が $21と結構高めなので)です。昨年はジャックのサマーキャンプで連日通っていた事もあり、非常にお得感溢れるメンバーシップでした(^^)
プラモデル展の後は、ジャックの野球用のスパイク(=クリーツ)を買いに DICK'S Sporting Goods へ。去年初めてのリトルリーグ参加で、所属チームのブルーのユニフォームに合わせてブルーのクリーツを買ったのですが、今年はどうやらチーム名からして、赤色系のユニフォームのチームに所属するようなので、赤色のクリーツを購入(^^) 去年はジャックのユニフォーム姿に(親バカですが)我が子ながらよく似合ってる~(^^) と旦那共々目を細めながら観戦していたので、今年のチームの新しいユニフォームが今から楽しみです(^^)