2017年2月21日火曜日

Mid-Winter Break Day4: 晴れたのでゴルフ & 凧上げ@Cannon Beach(^^)

天気予報では今週はずっと雨マークでしたが、自称 "強力晴れ女" な自分は、旅行に行くとかなりの確率で天気予報がハズレお天気になる事が多く、今回もまさにそんな感じで、起きたら雲の切れ間から日が射し込んでいるな~と思ったら、ホテルでの朝食を終えた頃にはかなり青空が見えたので Seaside Golf Course で午前中からゴルフでした(^^)
前回このコースでゴルフをしたのは 2 年前の春休みで、その時はカートを借りて回ったのですが、今回は大雨の後なのでコースにぬかるみが多いという事で、手引きカートをレンタルして歩いて回ったら... いや~もぅ~メチャクチャいい運動になったというか、病み上がりで体力が落ちていたからか? 9ホールを回る前に 2 時間が経過。
ジャックと一緒だとただでさえコースを回るのに時間がかかるので、後続のプレーヤー(一人でコースを回っていた男性)が追いつくのを待って順番を譲ってあげたのですが、その後は後続のプレーヤーがゼロな状態だったので、ジャックの写真を撮りながらタラタラと回ったいたのが敗因でした(^^;;
このコースは Public コースで、Tee Time の予約も不要で基本的に Walk-in で平日だと 9 ホールが $15 程度と安く、子供と一緒に回るのにもちょうどよいコースです(^^)
先日までの大雨のせいで、コース内には大きな水たまりができていましたが、これはこれで絵になるかも(^^? と思いながら、水にボールが入らないように避けながらコースを回っていました。
こちらは川越えのホール。ジャックはボールが川に落ちてしまうのが嫌なので、対岸のレディース用の tee box(=ティーグラウンド) から打っていましたが、自分はとりあえず、一球だけボールを犠牲にする覚悟で川越えティーショットにチャレンジするも、前回同様またしても川にボールをドボン。大した距離じゃないのですが、やはり川越えだと緊張してしまう自分でした(^^;;
前回はカートに乗って渡った細い橋。大雨が降ったせいで川の水位が上っていて落ちたら間違いなく溺れ死にそうな勢いで水が流れていました。今日は全然雨が降らず、本当にラッキーな一日でした(^^)
今日はジャックだけでなく自分も絶不調なホールがあり、Par 5 の所をなんと 21打も叩いてしまうというスランプなホールもありました。大雨の後で、ぬかるみ状態になっている所にボールが行ってしまい、そこから脱出するだけで 5 打ぐらい打ってしまったり(ーー;ジャックも似たようなスランプに陥って二人ともすごいスコアで終了でした、が、とても楽しい早春のゴルフでした(^^)
ゴルフに随分時間がかかり、気づいたらランチタイムを過ぎていて、さすがに腹ペコ状態で、一瞬ホテルに戻ってゴルフで裾が泥だらけになった服を着替えて Cannon Beach の Driftwood レストランへランチをしに行きました。最近の自分のお気に入りは Salmon Caesar Salad で、今日のサーモンの文句のつけようのない焼き具合に大満足でした(^^)
ジャックも Driftwood で毎回注文しているパスタを 2 皿平らげた後は、タイミングよく干潮を迎えた Cannon Beach の Haystack Rock(ヘイスタックロック)へ、ラッコ(Sea Otter)の凧を上げながら歩いて行きました(^^)
海側から吹く強い風を受けて難なく空に上がって行くラッコの凧。うちの凧の中でも愛らしいデザインで大のお気に入りなのですが、ビーチを歩いていた(ヨーロッパ系? に見える)観光客のカップルが、「その凧、とってもいいわ~^^!」と声をかけてくれて思わずニッコリ(*´▽`*)
ラッコの凧はこれまで買った凧の中でもホントにかわいいのでした(^^) いつもなら、ビーチで凧揚げ+焚火+ S'more作りなのですが、やはり自分の体調が 100% ではなく、あんなに焚火命な自分だったのですが、今日は焚火をせずに凧揚げと潮溜まりの散策だけで引き揚げて来ました。
2014年頃からヒトデの病気のせいで西海岸からヒトデがいなくなってしまったのですが、今年もまだヒトデは復活していなくてとても残念! 2011年の冬休みに Cannon Beach に来た時のブログを見ると、オレンジや紫のヒトデ(starfish)が岩肌に重なり合うように貼りついていたのですが、ヒトデがまた Cannon Beach に戻って来る日が来るのか...? 気になる所です。