2017年2月23日木曜日

Mid-Winter Break Day6: オレゴン旅行最終日 ~ 無事に帰宅(^^)

オレゴン旅行も最終日も天気予報とは裏腹に青空が広がるいいお天気でした(^^) ホテルから家まで車で 3 時間 40 分の道のりなので、最終日は午前 11 時のチェックアウトの時間まで、朝食を食べたり、朝のニュースを見ながらのんびり過ごしました。
実は旦那抜きのジャックとの二人旅はこれまでにも何度となく行っているのですが、思うに旦那がいない方が自分達のやりたい事ができて楽しい旅行かもしれない... と真剣に思いました。例えばトランプの神経衰弱ゲームも、旦那は記憶力でジャックや自分に負けるのが嫌いなようであまりやりたがらないのですが、ジャックと自分だと果てしなく遊べる上、頭の体操にもなってよいといつも思っています(^^)
ジャックは体を鍛えたいお年頃でもあるからだと思うのですが、ジムでのエクササイズにも喜んでするし、暇さえあれば寝ているかテレビを見ているだけの旦那と比べると自分とより共通点が多いのはジャックだよな~と。前の旦那もあまりスポーツが好きなタイプではなかったので Geek 系な人と結婚する限りこの問題は解決しないのかもしれません。
余談ですが、10 歳になってもやっぱりぬいぐるみ持参で、今回も総勢 11 匹のぬいぐるみ達を引き連れての旅行でした。ただぬいぐるみに関しては "ぬいぐるみ健康法"(← このネタはまた別エントリーで)の効果を信じているので、最近では自分もぬいぐるみと寝ていたりします(^^;;
ホテルをチェックアウトした後は、昨日博物館を訪れた Astoria を通ってワシントン州へと向かっていましたが、午前中はものすごい霧で、オレゴン州とワシントン州を結ぶ Columbia River(コロンビア川)上に架かる橋が霧で全然見えなくなっていて、おぉ~っ! すご~いっ! と思いました。
水に囲まれて地域ではそんなに珍しい事でもないと思うのですが、自分的にはかなり珍しい光景だったので、写真を撮るべく河口近くの公園に車を止めて橋の写真を撮ってから Astoria を後にしました。
雪混じりの雨が降るかもしれないという天気予報は局地的には当たっていましたが、基本的に悪天候による道路の混雑もなく、順調にワシントン州に戻り、I-5 をひたすら北上して無事に家に帰り着きました(^^) ワシントン州内でも、所々あられが降っていたり、雨が降っている地域もありましたが、シアトル近郊は比較的いいお天気でした。
旦那は家に帰っても誰もいない生活はつまらない... という事が身に染みたようで「I missed you guys!」と嬉しそうに会社から帰って来ました。ところで左の写真はジャックが今回の旅行で Cannon Beach から拾って来た丸い石達で、今後の工作プロジェクトの材料になる予定(^^)
こちらはジャックが旦那にお土産として買って来た Sand dollar(サンドダラー、日本語ではスカシカシパン)Cannon Beach(キャノンビーチ)にもたくさん落ちているのですが、大概割れてしまっていたりして、完全な形の Sand dollar はお土産屋さんでしかなかなか手に入らなかったりします。ちなみに一個 $1.98 でした。ジャックは親思いな子なので、旅行に来れなかった旦那にお土産を買って帰るんだ! と、旅行中にあれこれ探していた中でこの貝を見つけ、自分のお小遣いで買っていました。お小遣いと言えば... ジャックが生まれてからこれまで毎月のお小遣いというものをあげているわけではないのですが、旦那がやたらとジャックを小間使いとして使っている(自分が床に落としたままにしていたゴミを拾わせたり、ベッドルームから物を取って来させたりーー;)ので、意外にもお金持ちなジャック(笑)日頃旦那にムカつく点としては、旦那が散らかしたものを片付けろ! と言うと、即座にジャックに声をかけ「Jack, do you want to make money?」と$1、$2 で釣って結果的にジャックが居間の掃除をしていたりすることです。ジャックはジャックでお駄賃が貰えるので「I don't mind : )」と片付け始めたり... と、あくまでも家では怠け者な旦那でそういう姿を見る度に目の端が吊り上がってしまう自分です(怒)

とりあえず、無事にジャックとの旅行も終えほっとした木曜日でした(^^)