2017年3月21日火曜日

リトルリーグ、シーズン前の第一戦(;゚Д゚)

火曜日はシーズン前ですが、リトルリーグの第一戦があり、雨上がりのホームグラウンドで夕方 5 時から試合でした。4 時 50 分集合! という連絡が来ていたので、4 時 50 分に行ったら甘かった(><)なんと、両チームともにグラウンドで思いっきり練習中で、4 時半頃にはグラウンドにジャックを連れて行くべきだったと猛烈に反省(><)
昨年の優勝チームの監督率いるジャック達のチームは、初回から打線爆発(← ジャック以外の選手達)で、これはもう勝利の女神が微笑みまくりだと思っていたら、なんと、まさか、まさかの負け試合(;゚Д゚) 大量に点を取ってリードしていたのに、ちょっと試合を観ていなかった隙に相手チームにもかなり点を入れられていた模様。
先攻だったため、10 - 11 の一点差で敗れたのですが、打線も守備もうまく行っている所しか見ていなかったので、え? 一体何が起きたの~っ? と、呆然としてしまいました。試合終了間際に会社から駆け付けた旦那と最終回の表を一緒に見ていましたが、大事な試合にもかかわらず、ベンチから出て自分達の所に話しに来たり、自分の打撃順を覚えていなくて、打順が一巡する度にコーチ達に何度も「次は誰だ!?」と叫ばれていたジャックには親ながらムキ―ッ!! と怒り心頭でした。一人っ子特有の自己中心的な(世界は自分を中心に回っている感じ?)態度にしか見えず、野球の試合に出ているのに、自分の打順を覚えていないってどんだけアホなんだ? と思いました。順番になったら誰かがいつも声をかけてくれて、そこからヘルメットを被ったり、バッティング用のグローブをはめたりするなんてあり得ん! と、試合の後言って聞かせましたが、そんな事をこの期に及んで言わないといけないとは、なんなんだよ~>ジャックぅ~とマジで思いました。ま、負けた敗因は別にジャックのミスとかそーゆーのではないのですが、昨年同様、ド素人っぽさが残る初戦で、(運動神経はかなりいいのに)チームで一番役に立ちそうにない感じの選手... というのが正直な感想です。でも、昨年のように、そういうダメプレーヤーから試合を追うごとにキープレーヤーに成長して行く(スポ根アニメっぽい)展開を期待しつつ、週末のオープニングに向けて調整中です(^^;;