2017年3月30日木曜日

惨敗の木曜日(;´Д`)

今年の野球のスケジュールは、去年と違ってなんだか変則的なのですが、コーチからのメールで、「今週は木曜日に試合で、金曜日が練習日。なんだそれ~? だろ?」みたいなお知らせが来ていて、 うーん、試合の前に練習しなくて大丈夫なの? と思っていたら、案の定相手チームに 3 - 9 で惨敗でした(;´Д`) 昨年は常勝チームを率いていた熱血コーチにとっては、二戦目でボコボコにされてしまったのはかなり誤算だったのでは? と思いました。
味方のミスに次ぐミスで点を取られたのが大きな敗因でしたが、相変わらず打てないジャックが試合の途中に観客席にいた自分の所にやって来て、いかに相手チームのピッチャーの球が速いかを説明しに来たのですが、当たらないのはピッチャーのせいだけじゃないと思っていたので、「それが何?」というそっけない返事をしたらムッとしてチームの元へ戻って行ったジャック。一人っ子とはそういうものなのか? そういう所が実に甘いっ! と思うのでした(ガタガタ言わずに打って来い! と言いたい)
守備では目立ったエラーがないジャックですが、何せ今季は全然打てなくて、気持ちのよい青空とは裏腹に、実に不完全燃焼な試合でした... が、熱血コーチは見るからに子供達の凡ミスにストレス溜まりまくりで、負けるのが歯がゆいのではなく、戦いへの覇気が足りないのが我慢ならんのだ~ッ!! ってな事を子供達に力説していましたが、点差がかなり開いていたので、子供達は既に気力で負けていた感じの試合でした。でもこういう経験(=負け試合でも最後まで戦わねばな状況 etc)って大事だよな~と思うのでした。熱血コーチと共に一丸となって、次の試合ではもうちょっと守備のミスが減るとよいな~と思いました。