2017年3月1日水曜日

It's a Small World! & 懐かしの MSDN

会社員復帰3日目も平和に過ぎ、夕方も 5 時前には家に帰り着き、7時には晩御飯を食べ終わるという順調な1日でした(^^) 夜に実家の母に電話をかけて、世の中にはこんな会社もあるんだ~(´▽`*)という話をしていたのですが、本当にライフ・ワークバランスのよい会社だな~と(同僚達の話を聞いても)思いました。

さて、今日は家に会社支給のラップトップを持って帰って来たのですが、自分のラップトップに貼ってある分厚い 3D ステッカーを見てジャックが「それは(親友の)B 君が持っているのと同じステッカー!!」と言って、「Can you get one for me?(ボクにも一つ貰って来てくれる?)」と言うので、いや~、これはラップトップを貰った時から既に貼ってあったから、どこで入手すればいいのかわからない、と言ったのですが、ジャックにはそのロゴステッカーが何を意味するのかが一目でわかったらしく(ちなみに自分と旦那にはわかりませんでした)ついでに、親友の B 君のお父さんの仕事にも関係あるとの事。親友のお父さん(=以前強制的に自分のアニメ談義を長々と聞かされていた心優しい B 君のお父さん)と自分のお母さんが実は仕事繋がりだと気づいたジャックは、明日 B 君にその話をするのが待ちきれないという感じで大喜びでした。今思えば、アニメ談義の時にそれっぽい話をしていた気はするのですが、その時はあんまり気にも留めていなかったのですが、今回 B 君のお父さんの仕事はそーいえばそーだったのか~と再認識し、彼の仕事場で会う機会もありそうで、It's a Small World だな~と思いました(^^) 向うもびっくりしそう。

ちなみに仕事で MSDN サイトをよく参照するのですが、肝心の所が翻訳されてなくて惜しいっ! ("This content is not available in your language but here is the English version." というメッセージのオンパレード)という目に今日だけでも 20 回ぐらい遭い、全部翻訳するほどの予算がなくて、翻訳するコンテンツを選定していた頃の自分を思い出しました。あの頃はユーザーはこのドキュメントはそんなに見ていないかもしれないし... と思ったりしていましたが、このコンテンツの翻訳版があったらよかったのに... と、自分自身が思う立場になってみて、うーん、やっぱり全部翻訳してあったら嬉しいのにな~と思いました。それでも、自分がずっとかかわって来た MSDN サイトの情報を次の仕事でも活かせるのはよいな~と思いました(^^)