2017年3月13日月曜日

Mr.Meowgi(^^? & 月曜恒例 Cub Scouts ミーティング

今朝会社に行ったら、猫好きの同僚が週末に引き取って来た猫二匹について相談しに来て、二匹いるうちの一匹かまたは二匹とも飼えないかしら? と言うので、事情を聞くと、彼女の家で元から飼われている猫の仔猫二匹に対する敵対意識がすごくて、せっかく貰って来たものの、飼えないかもしれない(T_T)との話でした。うちはジャックが 12歳になったら飼う約束だったのですが、生後 1ヶ月半の仔猫達はとても愛らしく、旦那とジャックと三者電話で家族会議でした。
次の猫はできれば掌に乗るぐらいの仔猫を貰って来たら、向う20年ぐらい(=ジャックが大学を卒業して就職して独り立ちする頃まで)一緒に暮らせると思っていたのですが、そんなに都合よく仔猫が引き取れるかというと、そうでもないのは自分が飼っていた Mr.W(引き取った時点の推定年齢 3 歳、超デブ猫でした^^;;)で経験済みなので、同僚からの相談には運命に近いものを感じてしまった自分でした。そんなわけで仕事を終えて家に帰ったあと、月曜恒例の Cub Scouts のミーティングに行き、帰宅後に猫を飼うかどうかについてさらなる家族会議でした。今日の Cub Scouts ミーティングでは実は旦那がエンジニアリングについて子供達に教える日 & 自分もスカウトリーダーの代理で応急処置について子供達に一時間弱のクラスを担当し、夫婦揃って忙しい夜でした(^^;; 帰宅後ジャックに、仔猫を飼うのは赤ちゃんの面倒を見るようなものだから、小さな玩具を散らかしたままにして飲み込んでしまったり、よく周囲を注意せずにソファーに座ったら仔猫が下敷きになってしまったり、撫でるだけじゃなくて猫トイレの掃除をこまめにするのも飼い主の役割り等々、旦那と一緒に色々と話をして、ちゃんと面倒を見るという確約をとってから、同僚から猫を最低でも一匹引き取る方向で家族三人で合意しました。予定よりも 2 年早いですが、また猫を飼う! となると、やっぱり必要なのは猫の名前。イケてる名前にしようと、みんなで頭を捻った結果、旦那の「Mr.Meowgi」(空手キッドの Mr.Miyagi を文字って、ミスターミャオギー)が笑いのツボにハマり、雄猫の方を貰って、Mr.Meowgi と名付ける公算が高くなってきました(笑)ちなみに、携帯アプリの "ねこあつめ" に出て来るレアものキャラクターの英語名が "Mr.Meowgi" らしく、旦那が第一発案者じゃなかったのには笑いましたが、でも、旦那も自分も口に出してみる度に笑えるので、Mr.Meowgi に決定の予定です(^^)