2017年3月11日土曜日

Power of "Touch Love" ~ 雨にもマケズ Part 2

木曜日の夕方からの練習の時も雨でしたが、土曜日の朝 9 時からの練習も、ザーザー降りと小降りの雨が交互に降るような悪天候。前回コーチが、雨でも雪でも練習は休まない宣言をしていたので、土曜日も当然ながらキャンセルにならず...コーチ? かメンバーの誰かがとんでもない雨男なのだろう...などと非科学的な事を考えながら旦那と練習を見学。
悪天候なので、駐車場で子供を下ろしたらそのまま帰って行く親達も多いのですが、自分はできるだけ練習を見るようにしています。旦那は平日はほとんど練習を見に来るチャンスがないので、週末だけでも雨の中でも見学するべし! と言って朝から引っ張って来ましたが、旦那も子供達のレベルの高さ(ただしジャックを除く)に驚いていました。
今年は 10歳になったので、去年の AAA (9 ~ 10歳) から Coast(10 ~11歳) という一つ上のレベルでプレイすることもあり、ジャックのスキルレベルだと 11歳の子達には今はまだ全然及ばないのですが、あと 2 ヶ月も練習を積めばかなり伸びるんぢゃないかな(^^? と、親バカながら思っています。今日は近所のスターバックスでお持ち帰り用箱入りコーヒー(← 12杯分入りで $15程)を買って差し入れたら、雨の中子供達の指導に当たってくれていたお父さん達やコーチ達から感謝され、とりあえず、こんな事ぐらいでも、チームを支援できれば... と思いました(^^) 朝なのでドーナツも差し入れようかな? と思ったのですが、子供達がドーナツを見て、ソワソワしたり、練習の妨げになるとまずいと思いコーヒーのみ差し入れにしましたが、結果的には正解でした。前回の木曜日もそうでしたが、グラウンドにはうちのチームしかいなくて(=他のチームは悪天候により練習をキャンセルした模様)うちの熱血コーチは、「グラウンドを見てみろ! 自分達の他に誰かいるか?」と子供達に問いかけ、「他の子達は多分暖かい部屋の中でお菓子を食べながらテレビを見てくつろいでいるに違いない。でも俺達は雨如きでいちいち家で休んだりしないチームだろ? そーだろ? みんな?」と太い声ながらもユーモアたっぷりに話す姿に、子供達からも「Yeah!!」と歓声が上がっていて、こういう所が親としてもこのコーチを気に入っている大きな理由の一つです。ただ単に大声で怒鳴るタイプではなく、甘やかされて育っている子供達に野球の面白さや、チームプレーの大切さや、必要に応じて(他人の子供でも容赦なく)檄を飛ばしたり、喝を入れたりできる貴重な存在だったりします。ジャックの人生の中で、こういう人に出会える機会もそんなにないかもしれない、と思うので、コーチの Power of ”Tough Love” には本当に感謝しています。ジャックも今は自分がチームで一番下手なプレーヤーだと自覚していて、野球をもっとうまくなりたい! と張り切っています。この日は午前中雨の中での練習に加え、午後は夕方までどこかの屋内練習場でさらに練習で、雨にもマケズなだけでなく、野球三昧の土曜日でした。最初は Tax Return(確定申告)があるからジャックは午後の練習には不参加の予定だったのですが、コーチが子供達をまとめて送り迎えしてくれるとの事だったので、ジャックはチームメートと一緒に午後も野球の練習でした。屋内練習場には、ジャック達のチームだけでなく、去年のチームのコーチやチームメート達など、同じリーグ内の子供達やコーチが多数参加していて楽しかった模様(^^)