2017年3月29日水曜日

老人臭にもマケズ、赤いタイガーバーム vs メンソレータム

2 月上旬の ER 訪問から約 2ヶ月が経ちました。3 月上旬に書いたブログエントリの ”健康メモ:ER 訪問からちょうど一ヶ月” を読み返しながら、2ヶ月経った今の状況と比べてみると... まず、数独を解くのに必要不可欠な "短期記憶" はほぼ元通りな感じで、長期、短期ともに記憶力を司る部分には大きな損傷はないようでほっと一安心。でも舌の動きにはまだ違和感があり、特に日本語と英語では舌の使い方や口の周りの筋肉の使い方が違うので、発音しにくい音の組み合わせがあったりする状態。日本語に関しては、実家の親や日本人の友人と日本語で会話をしていても、特に誰も気づかない程度なのですが、英語で会話している時は、時々止まってしまう事があったり、発音が妙に曖昧になったりする事がいまだにあります。その傾向は旦那と話している時に多く見られ、旦那にイライラして血圧が上がっている時にひどくなる事から、高血圧による脳血管疾患なのかも? です(T_T)
そんな状況で、何故タイガーバームとメンソレータムが出て来るのか? とここまで読んで下さったみなさま、お待たせしました(^^;; やっと本題です。舌が動きにくい、と言いつつ、実は動きが鈍いのは顔の筋肉なのかもしれない? と思っていたら、以前医療通訳をやっていたという同僚からメンソレータムの効果について聞いて以来、ダメもとで洗顔前に使うクレンジングクリームにメンソレータムを混ぜて使っています。メンソレータムの強烈な香りとは裏腹に、顔につけても全然刺激を感じない部分があり、もしや、その部分の神経がダメージを受けている部分なのだろ~か? と思いながらメンソレータム入りのクレンジングクリームでマッサージ。ちなみにその同僚から聞いたメンソレータムの効果とは、神経が麻痺していたり、ダメージを受けてしまった部分に塗ると、麻痺していた部分に感覚が戻って来たり、症状の改善が見られた上、副作用の心配がないので安心して毎日使えるとの事でした。効果が見られない場合でも害にもならないとのことで、自分も話半分にメンソレクレンジングを続けている状況です。神経への作用だけでなく、鼻詰まりにも効果があり、ついでに最近では半日椅子に座っているので、脹脛(ふくらはぎ)にもメンソレータム+Pond's の Dry Skin Cream を混ぜて塗っています。ちなみに、塗ったままにすると部屋の中にもメンソレータムの香りが充満し、自分自身もすごい老人臭(おばあちゃんみたいな香り)に包まれてしまうので、コツとしては、塗ってから 5 ~ 10 分後には、蒸しタオルや、お湯で湿らせたペーパータオルできれいにどんどん拭き取ってください。(拭き取っても血行促進などの効果は持続している感じです ← 経験者談)拭き取るときが気持ちよくて、ちょっと癖になります(^^) さらに、お風呂やシャワーで洗い流すとおばあちゃんみたいな香りがなくなるので、外出時や誰かに会う時にはシャワーで洗い流すのがおススメです。あとは肩凝りな人にもこのメンソレータム+Dry Skin Cream のコンビはおススメです。

メンソレータムはアメリカで生まれた軟膏ですが、日本とも友好的な歴史のある軟膏だということをメンソレータムの歴史を読んで知りました(^^) ただ、自分が今使っているメンソレータムは、日本から買って帰って来た小さな携帯用サイズで、メンソレータムの安定供給を! と思って探したら、アメリカのメンソレータムは左上のような緑色のパッケージに入って売られていました。ところで、日本に住んでいた頃、メンソレータムとタイガーバームはパッケージ以外どこが違うのか? と思った事があったのですが、試しに Walmart で売っていたタイガーバームを買って比較してみようと思ったら、まず軟膏の色が赤錆のような赤色で、あれ? っと思いました。もしかして古いものは白ではなくて赤くなってしまうとか? いやいや、そんな事もないだろう、とパッケージをよく見てみたら、Red Extra Strength と書いてあったので赤色で問題ないようでした。ちなみに、ネットで調べてみたら、タイガーバームの赤は日本では売っていないらしく、海外からのお土産品にもなっている模様。Walmart では一個 $4.98 で売っていました。

で、タイガーバームの赤ですが、シナモンが入っているらしく、香りがシナモンっぽいです。メンソレータムとタイガーバーム、どちらが効きそうか? と聞かれたら、どちらもほぼ同じ感じ、というのが自分の感想ですが、香りという点ではタイガーバームの赤の方が好きです。あとはメンソレータムの方が柔らかい軟膏なのに対し、タイガーバームの方はやや硬めというか、少量を薄く広げて塗るような感じで使っています。ベタつきが少ないと言う点でもタイガーバームの赤の方がメンソレータムよりもよい点で、キャンプやアウトドアで虫刺されの時の常備薬として持って行くとしたらタイガーバームの赤の方がおススメです。

そんなわけで、神経痛、神経麻痺や、鈍っている感じ、肩凝り、血行不良、鼻詰まり、虫刺され、虫除けなどに使えるメンソレータム & タイガーバームの赤でした。まだ使い始めたばかりですが、メンソレクレンジングは洗顔後の使用感が実によく、アンチエイジング効果とかあったりするかも(^^? と実は期待していたりします。興味のある方は、目にメンソレータムやタイガーバームが入らないように注意をしてお試しください(^^)