2017年3月16日木曜日

Wonder Years ~ 第二回、ぬいぐるみパーティー(^^)

昨年10月の第一回ぬいぐるみパーティーに続き、連休直前の木曜日は ジャックのクラスの第二回ぬいぐるみパーティーの日でした(^^) 前回同様、大親友のベアを持って行きたがったものの、雨続きの中、ベアを外に連れて行って泥まみれにでもなったら嫌なので、今回もベア以外の別なぬいぐるみに白羽の矢が立ったのですが、今回選ばれたのは Edward!
Edward(エドワード)は昨年末のカナダ旅行で、バンクーバー水族館で買って来たイッカク(Narwhal)のぬいぐるみです。ジャックの親友の B 君が昨年提案したぬいぐるみパーティーは、クラスでも大好評でどうやらクラスパーティーの定番テーマになっている模様(^^) そもそもなぜにぬいぐるみパーティーなのか? と言うと...
ジャックの小学校では、子供達が良い子にしている日が一定数貯まったら、クラスで楽しいアクティビティをしたり、パーティーをしたりするようになっています。4年生の今のクラスでは、天井から折り紙の鎖飾りを吊るしていて、みんなが一日良い子にしていたら鎖を一個足し、鎖が床に届いたらご褒美のパーティーが待っているというシステムです(^^)
前回持って行ったのは青色の豹の Beanie Boo(ビーニーブー=目が大きいぬいぐるみシリーズ)の Biggest Leon でしたが、今回もクラス誰よりも大きなぬいぐるみを持って行きたい! と言って、無理やり Edward をバックパックに詰め込んでいたジャックでした。一番上の写真は Edward を連れて行く前日の写真で、ぬいぐるみにも布団や毛布をかけてあげる習性があるジャックは、なぜか自分の手編みのマフラーを Edward に巻いて毛布がわりにし、クッションを枕代わりにしていました(^^;; 仕事中だったので、前回のように学校での様子を覗きに行けなくてちょい残念でしたが、Edward と一緒に学校から帰って来たジャックが、とっても楽しい一日だった(^^) と言っていたのを聞いて自分もそれはよかったね~(*´▽`*)と思いました。