2017年4月23日日曜日

超久しぶりの Rattlesnake Ledge

いい加減 4 月も後半なのに、今週末も結局パッとしないお天気のまま終わってしまい、雨の当たり年継続中なシアトルですが、雨の多い地方に住む人達は、いちいち雨なんぞ気にしていたら何もできないと思っている人が多いのか^^? Rattlesnake Ledge の駐車場は朝から結構な車の数でした。
午前中の降水確率は 0%で、それが午後になると途端に 90% みたいな天気予報でしたが、シアトルの雨は小雨が多いので(暴風雨の時もありますが) とりあえず雨が止んでいるうちにハイキング開始。ところで、Rattlesnake Ridge がトレイル名だと 20 年近く信じていたのですが、よく見たら Ledge で、あれ? そうだったの? と今更ながら驚いたり... 登りきった所にある名所は Ridge と呼ぶ模様。
一時間ほど登ったあたりから、小雨が木の葉にあたる音が聞こえ始め、雨が降り始めたようでしたが、森の中なので直接雨粒が感じられるほど降っていなかったので、そのまま他のハイカー達と登り続けることに。途中下山して来る人達を見るとかなりジャケットが雨で濡れていて、雨が降っている時に頂上付近にいた人達なんだろうな~と思いながら見送りました。
曇り後雨なお天気のせいで、湖や森が眼下に広がる景色は見られませんでしたが、でもしとしとと降る雨のせいか、森の中のハイキングコースはなんだかいつもよりもマイナスイオンが充満しているような、ちょっとモヤがかかったような感じになっていて、ハイカーのグループが途切れると大きく深呼吸をしながら森の空気を堪能しました。
このトレイルは、トレイルガイドブックにも常時混んでいるトレイルとして紹介されている場所なのですが、人が多いだけならまぁ我慢できるのですが、いまだに公害の一種のように迷惑だと思うのが、彼女と一緒のハイキング中の男性か、またはインド人の一行に多い、超キツイ香水 (コロン) の残り香で、近くに誰もいないトレイルに香水の残り香が残っていたりするとかなりゲンナリしてしまうのでした(><)
下山してから遅めのランチを車の中で食べましたが、保温ジャーに入れたチキンヌードルスープが数時間後でもちゃんと温かくて、春のハイキングにはかなりヒットでした(^^) 今日はかなりゆっくりなペースで歩いていたので、登り坂でもそんなに息切れする事もなく歩けてよかったです。