2017年5月29日月曜日

メモリアルデー 3 連休: 3 日目 超おススメ、Olympic Game Farm

バックログ化して早 2 ヶ月なのですが、この Olympic Game Farm はワシントン州内でも超おススメな場所で、このブログでも絶対紹介しようと思っていたので、遅まきながら更新中! 夏休み中に機会があれば家族で、またはカップルで出かけても楽しい場所です(^^) 場所はオリンピック半島の Sequim という小さな田舎の町のさらに端の方にあるのですが、辺鄙な所にありながらも一度は訪れてみたい場所の一つです。
基本的にセルフツアーサファリパーク(専用のバスなどはなく自家用車で通過型)で、入り口で料金を払い、オプショナルで Whole Wheat (全粒小麦) のパンを買ってセルフツアー出発です。パンは動物達の餌なのですが、一斤 $2 で、うわ~見るからにお腹いっぱい! と思うかもですが、一人一斤は必要かと! 同乗者全員で一袋などと言っていたら、あっという間になくなってしまうので、多少余るぐらい購入がおススメです。
というわけで、パン三斤と共に、セルフツアー開始! ちなみに、他の人達のレビューを参考に、朝一で Olympic Game Farm に到着するように出かけました(前日から Port Angeles に宿泊していたので朝一でも楽に行けました)。午後に行くと、観光客がいっぱいで混んでいたり、動物達がすっかりお腹いっぱいになってパンを貰いに来てくれない... などの情報がレビューには書いてありましたが、朝は腹ペコな動物達でした^^
動物達は虎や、オオカミなどの危険な動物以外は園内を自由に歩き回っていたり、熊もとても低い柵 (でも通電しているので近寄らないように要注意!) の中で自由に歩き回ったり、寝ていたり(^^) 車で園内をゆっくり走っていると、まずは腹ペコなリャマの登場です。リャマにぶつからないように、ゆっくりと進むと窓の隙間から餌くれ~と鼻先を突っ込んできます(^^)

「ほら、お食べ~」「どんどんお食べ~」と、ここでパンをあげまくっていた自分達でしたが、後にそれは実に大きな間違いだったことに気づくことに! というわけで、このブログを読みながら、Olympic Game Farm に行ってみようかな? と思ったアナタ、リャマの後に餌をあげたくなる動物達がまだまだたくさん登場するので、是非ここはグッとこらえて、せいぜい 3 枚ぐらいで先へ進む事をおススメします(^^)
圧巻だったのは、エルクとバッファローで、どちらも自分達が映画のワンシーンにいるような、動物園ではちょっと味わえない楽しさでした(^^) ちなみに、混んでいるとこのあたりも車が数珠つなぎ状態になってしまい、やや楽しさ半減かもしれないので、繰り返しになりますが、混んでいない時間帯=朝一狙いがおススメです。
シアトルの Woodland Park Zoo のクマよりもここのクマの方が見応えがあり、こんなに近くに熊がいる~と感動でした(^^) こんな低い柵で、しかもこんなに間近にいると、後ろにファスナーとかついてないよね? と思ってしまいましたが、愛らしくもデカい熊達の姿に、ここはみんな車を止めて写真を撮ったりパンを投げたりしていました。
車は常にゆっくり動いていないといけないルールなのですが、ここではみんな止まっては徐行を繰り返していました。 園内にはいたるところに孔雀もいて、孔雀の鳴き声って、こんなにうるさかったのね(^^? ということを初めて知りました。
セルフツアーの後半になる頃には車がやや渋滞しはじめこんな感じに... 混んでいる時期に行くと、セルフツアーの前半からこんな感じになってしまうんだろうな~と思います。後半のコース内に虎などがいる檻があるのですが、そのあたりは、急に一方通行ではなくて対向車が現れたりするので要注意です(虎やオオカミを見るために、ぐるっと回って 2 巡目中の車な模様)
セルフツアーを終えた後は魚(トラウト)が入った大きな水槽のあるエリアと、その昔ディズニーの動物映画の撮影にも使っていたという納屋の見学に行きました。こんな人里離れた所に誰がこんなサファリパークを! と思っていたのですが、Olympic Game Farm は、28 年もの間、ディズニースタジオと専属契約で動物映画の撮影を行っていた場所とのことでした。
ディズニー兄弟の死後、ディスニーは動物映画の製作から遠のいて行ったそうですが、その後 1972 年から、Olympic Game Farm を一般公開するにあたり、Disney Studio はその後も Disney の名前を使う事を許可してくれたそうです (小さな田舎町の動物園にとっては宣伝効果大だったと思います)。動物好きなオーナーの心温まるストーリーなど、詳しくは、Olympic Game Farm の歴史をご覧ください。というわけで、夏休みにもおススメの Olympic Game Farm でした(^^)