2017年5月6日土曜日

午後は Coal Creek Trail をハイキング

野球の試合が終わった後は、午後は Cub Scouts の必須アクティビティになっているハイキングを終わらせるべく、Coal Creek Trail へ行って来ましたが、近場のハイキングトレイルの中でも Top 3 に入るぐらいよいトレイルでした(^^) 先々週の土曜日に Cub Scouts のグループハイキングがあったのですが、野球の試合と重なってしまい参加できなかったので、今日はその埋め合わせのハイキング。
Cub Scouts は毎年必須のアクティビティがあり、それを全部終了すると次のレベルに進める(Webelos 1 から来年度は Webelos 2)ようになっていて、ジャック達 4 年生は今 Webelos 1 に所属しています。ちなみに Webelos とは、"We'll Be Loyal Scouts” の略語で、Webelos 1 と 2 の必修科目? を全部終えると中学生からは Boy Scouts に進級? できるようになっています。
今回選んだトレイルはループを一周すると 10km ぐらいあり、適度に上り、下りのあるコースで、滝があったり、昔の炭鉱の穴があったりするトレイルで、レビューを見る限り地元でもかなり人気のトレイルな模様。駐車場にはたくさんの車が止っていて、ほぼ満車状態でしたが、運よく空きスポットを見つけることができラッキーでした(^^)
ところで、Cub Scouts の必須アクティビティとしてのハイキングには、単なるファミリーハイキングとは違って、Cub Scouts のハンドブックで指定している 10 品? ぐらいの物をバックパックに詰めてハイキングに行かねばなのですが、出かける前にその 10 品を揃えるのが結構大変でした(苦笑)。家にあるもので全部用意できるはずだとわかってはいるものの、家の中のどこにあるのかがわからないようなもののもいくつかあり、それを探し出すのに一苦労でした(^^;; ちなみにそれらの品々は、First Aid Kit(ファーストエイドキット)、コンパス、マッチ、懐中電灯、ボトル入りの水、キャンプ用ナイフ、トレイルマップ(地図)、レインコート、スナック(健康的なスナック)、笛(縦笛ではなく、プールの監視員とか、交通整理の人が使っているような呼子笛)の 10 品で、笛がなかなか見つからず、これはもう買いに行くしかないかな? と思ったらジャックの玩具箱から笛が出て来て助かりました(*´Д`)

Coal Creek Trail は、この先さらに新緑の季節が深まると、トレイル全体が木陰に覆われて、夏でも直射日光を浴びずに楽しめそうなトレイルでした。同じく木陰のトレイルでおススメなのが、Rattlesnake LedgeLittle Si ですが、Coal Creek は家から近いという点と、トレイル内でも携帯の電波がよく入る(ほぼ LTE、ところにより 4G)ので、万が一の時にも携帯電話が使えるので安心度も高めのトレイルでした。