2017年6月24日土曜日

遅まきながら、映画レビュー: Alien: Covenant (2017)

最近ブログのバックログ化が激しくて、なかなかリアルタイムで更新できないのが残念なのですが、一応寝る前に頑張って映画のブログを一本。

Alien の最新作(5/19 全米公開)の感想ですが、ものすごく楽しみにしていた一本でしたが、一言で言うと、ぐるっと一周して元に戻ったというか、ビジュアル的にも、ストーリー的にもそんな感じでした。← ちょっとがっかりしているように聞こえたら、それは不本意なので、補足すると、全然悪くないです。というか、むしろ最初に Alien を見た時のあの怖い感じも味わえて、Alien の路線にとても忠実な最新作でした。前作の Prometheus (2012 年公開)の時のレビューに比べると、確かにちょっとトーンダウンしてしまうのですが、それは映画を観れば、なるほど、確かに... と頷く人も多いのでは? と思います。あとは前作に続き、主人公がいまいち魅力に欠ける気が... 日本ではこの秋公開らしいので、ネタバレにならないよう、この辺でやめておきますが、劇場で観て損はない最終章? かと(^^) 似てないと言う人もいると思いますが、自分的には、AVP: Alien vs. Predator (2004) を見て、面白いと思った時の、あんな感じがする映画でした。