2017年8月4日金曜日

夏休み 40 日目 ~ 今週のサマーキャンプは Blue Angels

すっかりバックログ化していますが、夏休み 40 日目の金曜日は、Sea Fair の航空ショー本番 1 日目で、ジャック達は Museum of Flight でのサマーキャンプの一環として朝一でブルーエンジェルスの 6 号機のパイロットの人の特別講演を聞けたり、と相変わらず恵まれたサマーキャンプを過ごしているジャック達でした。ジャック達ぐらいの年齢になるとビシバシ航空関連用語も習うので、子供ながらにものすごく物知り君達のように思えます(^^;;
青いユニフォームの 6 号機のパイロットのお兄さんを見ると、何となくサンダーバードを思い出してしまうのは自分だけ(^^? ちなみにパイロットから聞いた話でとても面白かったのが、高速飛行中に意識を失わないための方法でした。
「新入りは大概気絶してしまうんだ」とのことで、高速飛行中にかかる重力のせいで頭に血液が行かなくなって気を失うのを防ぐには、太腿にものすごく力を入れて、「フッ! フヌッ!」みたいな感じで息を吐き出しながら声を出すとの事。それを頻繁に繰り返すことで体内に圧力をかけて血液を脳へと送り続けるらしいです(知らなかった~)
去年はご隠居生活中だったので、ジャックがサマーキャンプに行っている間、自分は自分で航空博物館内を見て回ったりしながら、ついでにブルーエンジェルスの練習の模様を見たりしていました(ほとんどカメラ小僧状態でした^^;;)
航空博物館と空港が金網一つ隔てて隣接しているので、子供達はブルーエンジェルスの離陸シーンから見ることができ、ダイヤモンドフォーメーションでワシントン湖方面へ飛んでいくのを見送ったとのこと。ジャックが撮って来たビデオを見ると、子供達の嬉しそうな歓声とブルーエンジェルスの轟音がいかにも夏休み~という感じでした(^^)
自分も去年は空港脇の駐車場から見ましたが、機体同士が非常に近い状態から、短い滑走で飛び立ち、すぐにダイヤモンドフォーメーションに入るあたりでもぅシビレまくりでした(^^) ブルーエンジェルスは 2 年間の出向みたいなもので、エリートパイロット達による見事な飛行ぶりには、そんなに航空機ファンというわけでもない自分も目がハートになってしまいます(^^)