2017年8月20日日曜日

夏休み 56 日目 ~ Sleepover 明けの日曜日はオレゴン州へ移動開始

土曜日にカナダのお義母さん宅から帰って来たジャックは、そのまま親友宅で Sleepover (お泊り) でしたが、翌日曜日はオレゴン州に家族旅行の予定が入っていたので朝 9 時帰宅しベアと暫し仮眠。
Sleepover では予想通り楽し過ぎて夜更かししていたようで、家でも少々仮眠、車の中でも小一時間ほど眠り、オレゴン州のポートランドに到着。皆既日食のせいで、オレゴン州内のホテルはあちこちで満室状態の週末だったため、最終目的地 (Madras) から、車で 2 時間ほど離れたポートランドに 2 泊予約し、1 泊目はほぼ仮眠程度で、夜 10 時頃にホテルを出て Madras にある空港へと向かいました。
ホテルを出る前に、ジャックは Seattle Astronomical Society (シアトル天文クラブ) で配布していた日食観測キットを組み立て、準備完了。今学年のサイエンスプロジェクトのテーマはどう考えても皆既日食に決まりだよね~(^^) ということで、キット作成の様子やら、観測中の様子などを記録として写真に撮っておくことに... ところで、皆既日食のせいで、ホテルの予約詐欺まがいの事件も起きているらしいですが、Madras の Econo Lodge (格安チェーンホテル) が一泊 $750 (普段は一泊 $70 ぐらい?) に跳ね上がるという日食フィーバーぶりにはビックリでした。また、Portland から Madras へ向かう一本道 (Highway 26) が日食観測客のせいで大混雑しているとニュースで言っていたので、夜中のうちに観測スポットへ移動しておこうというプランでしたが、予想通り夜中はほとんど混んでいなくてほぼ順調でしたが、夜中に一箇所だけオートバイと乗用車の衝突事故 (双方ともかなりのダメージ)で道路が通行止めになっている区間がありました。きっと日食観測サイトへ向かう途中だったのだろうと思うと、なんとも気の毒な事故でした。自分達が目指す観測スポットは、Madras という町にある空港で、そこは車だけでなく自家用飛行機で Fly in (乘り着けて)皆既日食を観察するという人達もたくさんいました。ただ車同様、Fly in 予定の小型機が墜落して 2名が亡くなったというニュースもあり、陸も空も安全が第一だな、とつくづく思いました。とりあえず、無事に Madras まで着けてほっとした夜でした(^^)