2017年8月22日火曜日

夏休み 58 日目 ~ ポートランド観光 & 午後 4 時の思い出、ライオン丸

(このブログも下書きフォルダに丸 1 ヶ月入ったままというバックログですが...^^;;)皆既日食を見た後、渋滞の中ポートランドへ戻り、翌日はポートランド観光を 1 日楽しんでシアトルに戻りました。オレゴン州もワシントン州同様に自然がいっぱい、見所いっぱいで休暇さえあればじっくり旅行してまわりたい州です。
この時点で、既に旦那は小型の RV トレーラーを注文していたのですが、納車が旅行前には間に合わず、夏のタイミングを逃してしまいましたが、来年の夏はあちこちアウトドアで過ごせるのではないかな? と思います。
夏場もスキーができる Mt. Hood は以前家族旅行で来た時にスキーリフトに乗ってみましたが、高所恐怖症の自分にはスキーリフトは相変わらず怖かった記憶があります(物を落としたり、自分が落ちたりするんじゃないかと^^? ドキドキします)
ポートランドの中華街? あまり活気が感じられない中華街エリアを少々散策(単にかの有名なVoodoo ドーナッツのお店に近かったので通りすがりで寄ってみただけの話なのですが... しょぼいね~、なんか寂しいね~と思いながら歩いていてら...
怪傑ライオン丸のポスターに遭遇!! このブログを読んでくれている皆さんの一体何割がライオン丸世代かはわかりませんが、自分にとって、怪傑ライオン丸やロケットライオン丸に限らず、小学校から帰って来て、洗濯物をたたむ母親の傍ら夕飯の支度の前あたり=午後 4 時前後は、一日の中で一番平和で楽しい時間という思い出があります。4 時頃になるとテレビでやっていた時代劇を祖母と一緒に見ていた思い出もあります。暴れん坊将軍とか、必殺仕事人とか、大江戸捜査網とか、懐かしい~。今でも子供時代の平日の楽しい思い出のキーワードは "午後 4 時" だったりします。
ところで、オレゴン州を旅行中、食わず嫌い大王のジャックが好きなパスタのお店、ということで、久々に Olive Garden に行ったのですが、無料のワインテイスティングの際に(超久々に^^)ID を提示するように言われ(さすがに 50 過ぎてそれはないだろうと思っていたので一瞬面喰ってしまいましたが) 旦那がウェートレスにすかさず「You made her day (^_-)」(キミのおかげで今日は彼女にとって超ハッピーな日になったよ)と言って笑っていました(笑)
ポートランドに来ると、やっぱりどうしても寄らずにはいられないのが Powell's Book。去年の夏休みに訪れて以来でしたが、以前 Powell's の近くにあるお手頃な価格のホテルをこのブログで紹介したら、地味な場所なのにすっかり人気ホテルになってしまい、今では宿泊費が上がってしまってかなり残念。このブログでおススメ情報を紹介すると穴場が穴場ではなくなってしまう事があるのがやや悩ましい所です...が..
自分もネットで色々な人達のおススメ情報を常に参考にしていてかなり役に立っているので、これからも適当におススメな情報を提供できればと思います。Powell's 関連で今回自分的におススメな情報は近隣の駐車場情報です。Powell's の駐車場は満車だったり、ビルに併設の駐車場の一つは信じられないほど入り口が狭くて急で利用したくない駐車場 No.1 といった感じです。そんなわけで今回はすぐ近くにある Whole Foods の駐車場を利用(^^)
Pearl District の Whole Foods でランチやらドリンクを買って店内のテーブル席で食事を済ませ(レジで駐車券を出すのを忘れずに!) Powell's へ。普段は買い物しない Whole Foods ですが、旅行中は各自好きな食べ物を選べてカフェテリア代わりに使えるので便利です(← 特に食わず嫌い大王のジャックには便利)。短い滞在時間内で食事もできて、本屋さんにも至近距離で便利でした(^^) 本屋さんの中はとにかく広いので、3 人共待ち合わせ時間を決めて、何かあれば携帯で連絡を取り合うということで、店内を各自見て回ることに... ジャックも 10 歳になり、安全な場所であれば一人で行動できるようになったので、Powell's は家族みんなにとってもさらに楽しい場所になってきました(^^) 自分は今回最上階の一角にある "RARE BOOK ROOM" に入ってみました。古書やら、著者のサイン入りの本などがあり、部屋の中の落ち着いた雰囲気がいい感じでした。このコーナーのカウンターにいた店員さんを見ながら、本が好きな人には (給料は低いかもですが) 憧れの仕事かもしれないな~と思いました(^^) RARE BOOK ROOM に入ってみたい方は、その部屋のすぐ外にあるインフォーメーションカウンターで入場許可証を貰って入ります。入場許可証は、室内に一度に入れる人数を制限する目的のもので、首から下げるストラップ付のプラスティック製のカードで、余っていればすぐに貸し出してもらえ、もし全部で払っている場合は、退室した人がカードを返却したら次の人が中に入れる仕組みになっていました。

一番最後の写真は Voodoo ドーナッツですが、ドーナツねたはまた次回...(^^;;