2017年9月20日水曜日

小型RVトレーラー納車日(^^)

今日は旦那がこの夏に注文していた小型 RV トレーラーの納車日で、RV ディーラーまで家族 3 人で受け取りに行って来ました。朝から雨がザーザー降っていて、雨の中での納車か~と思っていたら、自称強力晴れ女の自分と晴れ男のジャックのコンビだからか(^^? 納車手続きと説明のセッションの間は青空が見えるよいお天気に(^^) 雨が止んでホントによかったです(日頃の行い...スかね^^? )
物欲のかたまりみたいな旦那は、昨年行った RV ショーではハイエンドな Airstream の担当の人と熱心に話していたのですが、旦那の車で牽引できる RV トレーラーというと、ティアドロップ(涙型)のかわいい RV 車あたりが現実的な選択... ということで旦那が選んだのが、T@B 400 というトレーラーでした。初心者に人気らしく、これで RV 車にハマった人達は次回購入時には大きめで居住空間が広い車種にアップグレードしていくのだとか...
日本の超小型ワンルームをさらに狭くした感じで、フロアプランは左のような作りになっています。背が高い旦那的には、天井が身長より高い事、トイレ、キッチン、シャワー完備、3 人寝られる広さ、が譲れない条件でした。
小さな空間ながらもキッチンにもベッドの周りにも収納がいっぱいあって、キャンプ用だけじゃなく、住めそうな感じでした。旦那が夫婦喧嘩の末に家を追い出された時などに避難するのにちょうどよさそうです(笑) テレビ、エアコン、流し台、冷蔵庫、コンロ、USB ポート、オーディオスピーカーなどが車内随所にあったり、モダンなデザインで移動簡易ホテルっぽい感じです。
この手の小さな RV トレーラーの中にはトイレが個室じゃないタイプ(誰かがトイレを使っていたら、他の人は車外に避難(^^? しなくてはいけないタイプ)もあったのですが、それはさすがにちょっと... だったので、ちゃんとトイレにドアがあってほっとしました。シャワーは車の外にもついていて、夏の暑い日に海で泳いだ後に車外で砂を洗い流せるので便利そうです。
うちの旦那は全然アウトドア派ではないのですが、これを機にジャックを連れて、海へ山へとあちこちアドベンチャーに出かけてくれるようになるかな~? とちょっと期待しています。ちなみに、トレーラーの部分は車から切り離せば、タイヤも付いているので、自分のような女手一つでも押して動かすことができ、車庫入れの際には、車庫の手前まで車で牽引し、その後は手で押して駐車する位置を微調整でした。ちなみに坂だと (下り勾配があると) コロコロと滑り出すのでタイヤ止めがないと危険だということを身をもって学びました(^^;;