2017年9月16日土曜日

Spartan Seattle 2017 ~ 体育会系運動会、Kids Race に今年も参加(^^)

2015 年にジャックの友達のお母さんで会社の同僚だったロシア人の N に誘われて初めて参加してからすっかり秋の恒例行事と化している、Spartan Kids Race (スパルタンキッズレース) 。今年で 3 年目 (3 回目)の参加となりましたが、ジャックの年齢だとまだ 1 マイルコースに参加できるので、去年同様今年も 1 マイルコースに参加。ちなみに 1 マイル=約 1.6km。
大人向けのレースも同時進行中で、こちらも上ったり、這いつくばったり、担いだりと、難関をクリアしながらゴールに向けて進んでいく一大障害走が繰り広げられていました(^^) 
例年目立つ所にある大人用の泥沼コースが今年は見当たらなかったのは、コースレイアウトを変更したからなのか、それともこの秋開催のレースが Sprint と Beast だけだったから? (Super がなかったから?) なのか、はたまた最近泥沼コースでの感染症の危険性が指摘されるようになってきたので、場所によっては中止なのか? と一人想像を巡らせていました。 
ちなみにロシア人 N は、会社の同僚達数人と全種目制覇 (3 レース達成) を昨年やってのけ、今年はレースに参加せず、今日は子供のフットボールの試合の送り迎えに追われていたそうですが、Facebook に載せていたジャックのレースの写真を早速見てくれていた模様(^^)
キッズレースは午後 1 時からスタートの回に申し込んでいたのですが、来年用の備忘録としては... Waiver (免責合意書)は、両親の署名が必要 = 2 枚提出するべし... とのこと。そういえば昨年のレースのチェックイン時にも、なぜか Waiver にサインさせられたのを今になって思い出しました。来年以降は、ちゃんと 2 枚印刷して持って行こうと思います。 
ジャックは、体力的には 1 マイルと 2 マイルのどちらのコースでも大丈夫だと思ったのですが、1 マイルのコースでも後半バテ気味だったので、来年ももう一回ぐらい 1 マイルコース参加でいいかも(^^? と思いました。結果的にはジャック達のグループでは 3 位でゴールインしていましたが、それはたまたまジャックより小さい子達が多いグループだったからかな? と。 
今年のコースも何と言っても一番のハイライトはこちらの泥沼コース(^^) イベント会場のボランティアスタッフが泥沼コースの近くで安全のため監視してくれているのですが、子供達の身長を見ては、背が高い子には「膝上ぐらいの深さよ!」や背が低い子には「腰ぐらいの深さよ!」と声をかけてくれていました。
今週末のお天気が心配だったのですが、蓋を開けてみたら、気温も比較的高めで、泥水に浸かった後もブルブル震えることなくレースを続行できるまずまずの天候でした(でも最近急に寒くなってきて、朝は晩秋な気温だったりします) 
そんなわけで今年も Finisher T-Shirts と完走後にメダルを貰って帰って来ました(^^) 今年のメダルは、デザインを一新したそうで、去年までのメダルよりも一回り大きくなっていました(^^) 金属性のかなりしっかりしたメダルで、たかだか 1 マイルの障害走なのですが、達成感を噛みしめられるメダルで、スポーツが好きなお子さんにおススメのイベントです(^^)
ちなみにこちらが今年のキッズレースのメダルです(^^) 
ジャックはメダルに見とれていて下を向いてしまっていますが、毎年設置される黒板に名前を書いて記念の一枚(^^) というわけで、今年も無事にスパルタンキッズレース終了(^^)