2017年11月12日日曜日

映画: Thor: Ragnarok (2017)

今日は映画館で Thor: Ragnarok (2017) を家族で観て来ました。日本でも「マイティ・ソー バトルロイヤル」のタイトルで同時公開中だと思いますが、ネタバレにならない程度に感想です。一言で言うならば 「安定の MARVEL 映画」 に尽きるのですが、さらにもう一言付け加えるとしたら「てんこ盛り」...です(^^; 前評判も上々で、映画を観終わった後、後ろの席にいたカップルの感想が聞こえて来たのですが、男性の方は明らかに「悪くはないんだけど、これはちょっと詰め込み過ぎだろ~」的な感想を持っていて、一緒にいた女性側は「面白かったし、よかったわ~」という感想でした。自分も、どちらかというと、もうちょっとスッキリさせてもいいんじゃないかな? という気がした一人で、カテゴリ的には The Fifth Element (1997) 系なのかな、と。せっかく Loki も脇役ながらも一作目ぐらいの露出があったのに、コメディの加減とアクションとシリアスな展開の比率がちょっと惜しかった気がします。でも最初から最後まで退屈せずに楽しめた映画で、レビューで高い評価を得ているのもわかる作品でした。ものすごくいい作品は何度でも見たくなるのですが、この映画に関しては、一回見れば十分かな、と思いました。ただ、これまで全然北欧神話に興味がなかったのですが、古代宇宙人説には心くすぐられるものがかなりありました。 あとは、これだけてんこ盛りでやっておけば、12月公開の Star Wars の新作がそんなにすごい映画に見えないんじゃないか (そのぐらい、出し尽くしたというか、てんこ盛り過ぎたというか) 後発の映画がみんな霞んで見えるかもしれないぐらい、派手なアクションシーンあり、見応えのあるビジュアルあり、な一本でした。